デッドニングの革命!アライブの心で感じるカーオーディオサウンド

カーオーディオの常識を覆したアライブ独自の施工法『スーパーデッドニング』。 ギター演奏での音楽プレーヤーの視点から、『スピーカーは楽器を鳴らす楽器』を根底に“心で感じる音創り”を提案しています。

アルファード

アルファードにスーパーデッドニング施行。

本日はスーパーデッドニングです。

DSC01997DSC01998
アルファードです。

DSC01999
ヘッドユニットはパナソニックのナビに交換済み。


DSC02000DSC02001
DSC02002
イコライザー等のサウンド調整機能は全てOFF。
この状態で施工します。

施工後はお好みで調整してもOKですが、スーパーデッドニング施工後は何も調整しなくても聞き疲れのない心地よいサウンドで楽しむことが出来るようになります。


DSC02003DSC02004
内張りを外すと…

DSC02005
ケンウッドのスピーカーに交換済みです。


ではでは、続き頑張ってきます!!


◆◆◆ ご覧頂き誠にありがとうございます ◆◆◆
今回の記事は如何でしたか?
もしよろしければアライブの愛犬『たいぞう』の写真をクリックして、
ブログランキングへのご協力をお願い致します。

アルファード、DLSスピーカーとスーパーアウターバッフル他へステップアップ

以前、純正スピーカーにスーパーデッドニングの施工を施したアルファード・・・

DSC07059DSC07060







早くも次のステップへ一気にステップアップです。

DSC07069







ちなみに大阪は八尾市からお越し頂いております。


純正スピーカーにスーパーデッドニングのみのサウンドでも大変満足して頂いていたのですが、「これでスピーカー変えたらいったいどんな音になるんだ!?」という更なる欲望が湧き出て我慢出来なくなったようでして・・・(笑)
早速の次のステップであるスピーカー交換のご依頼です。


という事で今回チョイスさせて頂いたスピーカーユニットは・・・

DSC07077DSC07078







DLS RS6N

DSC07068







ヘッドユニットは純正ナビをそのまま使用しその内臓アンプで駆動するので、アンプとスピーカーユニットのシステムバランスを考慮し、純正内臓アンプでも十分駆動できるRS6Nを選択させて頂きました。


スピーカー交換を考える時に一番大切な事が「システムバランス」です。
駆動する側のアンプと駆動される側のスピーカーユニットとのバランスです。

内臓アンプベースでスピーカーユニットを交換しようと考える場合、闇雲に高価なスピーカーを選択する事は逆にシステムバランスを崩す事になりかねませんので要注意です。
また、高価なスピーカーユニットに予算を詰め込みすぎ施工費用が乏しくなり適当な取り付けになってしまう・・・
これって一番最悪なパターンですね(汗)

高価なスピーカーでも内臓アンプでスピーカー線を接続し、とりあえず取り付けすれば確かに「音」は出ます。
しかし、音が出るだけでその高価なスピーカーユニット本来のサウンドにはなりません。
最悪の場合、純正より音が悪くなる事もあります。

◆ 何の為にスピーカーを交換するのか?
高価なスピーカーユニットを手に入れてただ付ける事が目的ならそれでOKですが、そんな目的の方はまずいないでしょう(笑)
大金を出してわざわざ純正より音を悪くするなんてありえませんね。

◆ では、何の為にスピーカーを交換するのか?
「純正よりいい音で音楽を聴く為」ですよね。

その為に重要な事・・・
システムバランスを考慮したシステムの構築と、そのシステムを100%活かす為の施工法の「トータルバランス」が重要なんです。



前置きの薀蓄はこれくらいにして、そろそろ施工内容のご紹介にいきましょう(笑)
【アルファード、DLSスピーカーとスーパーアウターバッフル他へステップアップ】の続きを読む


◆◆◆ ご覧頂き誠にありがとうございます ◆◆◆
今回の記事は如何でしたか?
もしよろしければアライブの愛犬『たいぞう』の写真をクリックして、
ブログランキングへのご協力をお願い致します。

アルファード、スーパーライブサウンドシステムにスーパーデッドニング施工。大阪より

先日のアルファード、スーパーデッドニング施工の詳細です。

DSC06756DSC06757







DSC06758







大阪からお越しいただきました。

【アルファード、スーパーライブサウンドシステムにスーパーデッドニング施工。大阪より】の続きを読む


◆◆◆ ご覧頂き誠にありがとうございます ◆◆◆
今回の記事は如何でしたか?
もしよろしければアライブの愛犬『たいぞう』の写真をクリックして、
ブログランキングへのご協力をお願い致します。

- Copyright(C) alive sound factory All Rights Reserved. -
ご訪問有難うございます
当ブログはアライブ独自の施工法によって創り出されるカーオーディオサウンドについて記事を書いています。

多種多様の車種への施工事例を、出来る限り解りやすい内容で包み隠さずご紹介しています。

各記事をご覧になって、もし何かのお役に立てるようでしたら下の『明石海峡大橋』の夜景の画像をクリックして頂き、ブログランキングへのご協力をお願い出来れば幸いです。

よろしくお願い致します。


alive_logo



〒673-0005
兵庫県明石市小久保
6丁目4−12

TEL 078-891-9335
FAX 078-891-9336
メールでのお問い合わせ
定休日:毎週水曜日
営業時間:10:00-19:00

アライブへの行き方
お申込みフォーム

業界でも超話題のスーパーデッドニングなど、アライブへの作業の申し込みはこちらからお願いします。

alivesoundsをフォローしましょう

大好評! 新メニュー
記事検索
カテゴリー
月別アーカイブ
人気ブログランキングへ



livedoor プロフィール