デッドニングの革命!アライブの心で感じるカーオーディオサウンド

『スピーカーを交換しなくても純正スピーカーのままで音が良くなる!?』 カーオーディオの音を悪くしているのは純正スピーカーではありません。 カーオーディオの常識を覆したアライブ独自の施工法『スーパーデッドニング』で、ドアの響きを改善する事により純正スピーカーの音が驚きのサウンドに激変します。 このブログでは各車種の施工事例を施行工程の写真付きで包み隠さず公開していますので是非ご覧ください。

アルファード

今日はアルファードにスーパーデッドニング施工・・・大阪より

DSC06756DSC06757







久々のアルファードです。

DSC06758







昨日に引き続き大阪よりお越しいただきました。


DSC06759DSC06760







オーディオは、TOYOTAスーパーライブサウンドシステムです。


詳細をアップしたいところですが・・・


DSC06577







この車がまだかまだかと、急かしてくるのでまた後日(笑)

ちなみにこのCX-5は・・・


DSC06607DSC06609







モスコニのアンプが付いていたり・・・


DSC06711DSC06715







バッフルを固定する穴が開いて、スピーカーの開口部が広がっていたり・・・


DSC06719DSC06720







スーパーインナーバッフルの形が出来ていたり・・・


DSC06752DSC06753







ダイポルギーが惜しみなく塗られていたり・・・


DSC06754DSC06755







スーパーインナーバッフルが、ドアにボルトでがっちり固定されていたり・・・

密かに着々と進んでいます(笑)


このブログ記事を書いている間にも作業場の方から、「まだかぁ~まだかぁ~」と恨めしい声が聞こえてきます(汗)


怖いので行ってきます(笑)
次はツィーターのピラー製作だぁ~!!!


アルファードの純正スピーカーに、スーパーデッドニング施工。

新型アルファードです。

gaikan
さり気なくドレスアップされ、大人の弄りで渋い車です。

head1






オーディオもシンプルに、純正スピーカー&スーパーデッドニング・タイコバージョンです。【アルファードの純正スピーカーに、スーパーデッドニング施工。】の続きを読む


アルファードの純正スピーカーにスーパーデッドニング施工

アルファードにスーパーデッドニングです。

gaikan








ヘッドユニットはコレ

head








【アルファードの純正スピーカーにスーパーデッドニング施工】の続きを読む


- Copyright(C) alive sound factory All Rights Reserved. -
ご訪問有難うございます
当ブログはアライブ独自の施工法によって創り出されるカーオーディオサウンドについて記事を書いています。

多種多様の車種への施工事例を、出来る限り解りやすい内容で包み隠さずご紹介しています。

各記事をご覧になって、もし何かのお役に立てるようでしたら下の『明石海峡大橋』の夜景の画像をクリックして頂き、ブログランキングへのご協力をお願い出来れば幸いです。

よろしくお願い致します。


alive_logo



〒673-0005
兵庫県明石市小久保
6丁目4−12

TEL 078-891-9335
FAX 078-891-9336
メールでのお問い合わせ
定休日:毎週水曜日
営業時間:10:00-19:00

アライブへの行き方
お申込みフォーム

業界でも超話題のスーパーデッドニングなど、アライブへの作業の申し込みはこちらからお願いします。

alivesoundsをフォローしましょう

大好評! 新メニュー
記事検索
カテゴリー
月別アーカイブ
人気ブログランキングへ

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

alive sound factory

音楽プレーヤーからの視点で、独自の感性で試行錯誤の末完成したオリジナルデッドニング施工法…【スーパーデッドニング】

“物”を取付ける目的のカーオーディオではなく、“車の中で音楽を気持ちよく聴くためのカーオーディオ”をコンセプトに、日々研究しています。

カーオーディオというジャンルにとらわれず、音楽の楽しさを感じ取れるよう、店内をスタジオに改装しました。

デビュー当時からの大ファンであり、アライブの音創りの原点でもある日本を代表するハードロックバンド『アースシェイカー』のコピーバンドを結成。
本来の音の響きを身をもって体感し、それを車の中のサウンドにフィードバックしています。