デッドニングの革命!アライブの心で感じるカーオーディオサウンド

『スピーカーを交換しなくても純正スピーカーのままで音が良くなる!?』 カーオーディオの音を悪くしているのは純正スピーカーではありません。 カーオーディオの常識を覆したアライブ独自の施工法『スーパーデッドニング』で、ドアの響きを改善する事により純正スピーカーの音が驚きのサウンドに激変します。 このブログでは各車種の施工事例を施行工程の写真付きで包み隠さず公開していますので是非ご覧ください。

カローラ

2015年の仕事始めは・・・

改めまして、あけましておめでとうございます。
本日より2015年アライブの営業がスタートです。
本年もアライブサウンドをご愛顧のほど、よろしくお願い致します。

2015年、記念すべき一発目のお車は・・・

DSC07481DSC07482
COROLLAです。


で、スーパーデッドニング施行かと思いきや・・・


DSC07483
ドライブレコーダー取り付けです(笑)

2015年はスーパーデッドニングねたばかりではなく、たまにはこんなお仕事もアップしていきましょう(笑)

DSC07484
ドライブレコーダー本体をフロントガラスの定位置に貼り付け、付属の電源ケーブルをシガーソケットに差し込んで終わり、というごくごく簡単な作業ですが・・・

DSC07489
最近の車のシガーソケットはこんなところに付いているので、付属の電源ケーブルの長さが微妙に届くか届かないか...
とどいたとしても差し込み部分が結構大きいので邪魔になるし見た目も不細工ですね。

そこでちょっと改造して車両側のアクセサリー電源に直結することにしました。

DSC07485DSC07486
差し込み部分のカバーを外します。
すると何やら基盤が出てきました。
ドライブレコーダー本体の電源は5V入力なので、シガーソケットからの12Vをこの回路を通して5Vに変換しています。
ですのでこの基板は外せません。
シガーソケット先端のプラスとマイナスの配線を延長。

DSC07487DSC07488
絶縁処理をして先端にギボシ端子をつけてカバーを取付け完成。

DSC07495DSC07496
DSC07498
ケーブルをピラー内に通して車両側のアクセサリー電源に直結して完成です。
シガーソケット周りに配線がごちゃごちゃ見えることなくスッキリ出来ました。

終わり。



カローラの純正ナビ、地デジ化

今日の作業は・・・


DSC08155DSC08156







この普通のカローラの・・・


DSC08157







純正ナビを・・・


DSC08154







地デジ化します。




以上!!(笑)


- Copyright(C) alive sound factory All Rights Reserved. -
ご訪問有難うございます
当ブログはアライブ独自の施工法によって創り出されるカーオーディオサウンドについて記事を書いています。

多種多様の車種への施工事例を、出来る限り解りやすい内容で包み隠さずご紹介しています。

各記事をご覧になって、もし何かのお役に立てるようでしたら下の『明石海峡大橋』の夜景の画像をクリックして頂き、ブログランキングへのご協力をお願い出来れば幸いです。

よろしくお願い致します。


alive_logo



〒673-0005
兵庫県明石市小久保
6丁目4−12

TEL 078-891-9335
FAX 078-891-9336
メールでのお問い合わせ
定休日:毎週水曜日
営業時間:10:00-19:00

アライブへの行き方
お申込みフォーム

業界でも超話題のスーパーデッドニングなど、アライブへの作業の申し込みはこちらからお願いします。

alivesoundsをフォローしましょう

大好評! 新メニュー
記事検索
カテゴリー
月別アーカイブ
人気ブログランキングへ

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

alive sound factory

音楽プレーヤーからの視点で、独自の感性で試行錯誤の末完成したオリジナルデッドニング施工法…【スーパーデッドニング】

“物”を取付ける目的のカーオーディオではなく、“車の中で音楽を気持ちよく聴くためのカーオーディオ”をコンセプトに、日々研究しています。

カーオーディオというジャンルにとらわれず、音楽の楽しさを感じ取れるよう、店内をスタジオに改装しました。

デビュー当時からの大ファンであり、アライブの音創りの原点でもある日本を代表するハードロックバンド『アースシェイカー』のコピーバンドを結成。
本来の音の響きを身をもって体感し、それを車の中のサウンドにフィードバックしています。