s.d.キャパ001s.d.キャパ002
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
これが当店一押し
 
『スーパーデッドニング』
 
です。
 
 
 
この写真の車は『キャパ』で、オーディオはまったくの純正です。
 
このスーパーデッドニングは、特に純正のオーディオのお客様には大好評です。
 
ほとんどの方が『純正スピーカーは音が悪い』と思っています。
確かに、物自体はそんなに良い物ではないのですが(メーカーさんごめんなさい)、実は純正デッキとのシステムバランスは良く出来ているのです。
 
で、なぜ音が悪いのでしょうか?
 
実は、スピーカーが付いてる”ドア”に原因があるのです。
 
日常なにげなしに聞いているテレビやコンポのスピーカーって、必ず箱に入ってますよね。
じゃぁ、車のスピーカーはどうでしょう?
ドアに付いてるだけで、ドアって箱になってないと思いませんか?
内張りを外せばよく解りますが、穴がいっぱい開いててとても箱とはいえませんよね。
 
これが音を悪くしている要因の一つです。
 
じゃぁ、穴を塞いで箱にしてしまえば良いかと言うとそうでもなく、確かにそれでも音は変わるのですが『良い音』と感じるのは心地の良い響きや、余韻が再現されて始めて『良い音』と感じ取れるのです。
 
ただ単に、制振して穴を塞いでだけじゃ感じるものが出てこないんです。
 
 
それを追求したのが、
 
『スーパーデッドニング』
 
です。
 
 
最近の車は標準でナビが付いていたりで、なかなかオーディオがかえにくくなってます(汗)。
で、うちに来られるお客さんの中にも『スピーカーほしいんやけど』って言って来るのですが、
 
『だめっ、売りません!』
 
なんちゅう店やと思われますが、お客さんの為を思って売らないのです(笑)。
 
まずは、この『スーパーデッドニング』を体感して、それから考えていただくようにしています。
 
100%のお客様が、
『これ、ほんまに純正スピーカーなん?スピーカー変えてへん?』
って言います(笑)。
『これで十分や』と満足される方もおられますし、『次は何をしたらええの』って、はまってしまう方もいて、すべてのお客様が大満足しています。
 
私はこの時のお客様の感動の姿を見るのが本当に楽しくて仕方がないですね。
 
 
是非、騙されたと思ってこの
 
『スーパーデッドニング』
 
を体感してみてください。
 
 


◆◆◆ ご覧頂き誠にありがとうございます ◆◆◆
今回の記事は如何でしたか?
もしよろしければアライブの愛犬『たいぞう』の写真をクリックして、
ブログランキングへのご協力をお願い致します。