今日から7月、2016年後半戦スタートです!!
7月らしくめちゃめちゃ暑いです(汗)

そんな7月1日はお初のお車が入庫しています。

DSC04525DSC04526
新型シエンタです。
納車ホヤホヤの新車です。


DSC04528
姫路市よりお越し頂いております。

こちらのオーナー様は数年前にハリアーにスーパーデッドニングを施工させて頂いたリピーター様です。

一度スーパーデッドニングを施行した純正スピーカーのサウンドを体感してしまうと、全くのノーマル状態の純正スピーカーの音は聞いていられなくなるようです(笑)

納車早々音楽を聞いた瞬間…

『なんじゃこりゃーーーーーー!! こんな音、聞いてられない(涙)』

という事で即施行ご予約いただきました(笑)

念の為に言っておきますが、純正スピーカーの音を聞いて『こんな音聞いてられない!!』となった時、決して『スピーカー交換だ!!』と早まらないで下さい。
仮にスピーカー交換をした場合、『あれ!?なんか違う???』となる場合があります。

なぜなら『こんな音聞いてられない!!』と感じた最大の原因は純正スピーカー自体ではないからです!!

詳しくは『スーパーデッドニングって何?』をご覧下さい。



DSC04527
carrozzeriaのナビです。


DSC04530DSC04529
DSC04538DSC04531
DSC04539DSC04532
フロント純正スピーカーです。

シエンタのリアスピーカーはリアラゲッジサイドのパネル内にありますので、リアスピーカーへの施行は適応外となります。

ですのでフロントドアのみのスーパーデッドニングで完結です!!


DSC04534DSC04540
DSC04542DSC04543
トヨタの純正スピーカーはリベットで留まっているのでドリルでリベットをとばしてから外します。

次に純正スピーカーを取り付ける際にボルトで固定できるようにナットリベットを取付けます。
ナットリベットを取り付けるために穴を広げ、錆止めの塗装を施しておきます。

DSC04545DSC04546
純正スピーカーです。


DSC04550DSC04547
DSC04551DSC04548

ドア内部とインナーパネルを丁寧に脱脂処理します。


では後半戦行ってきます!!

本日もブログランキングにご協力お願い致しますm(_ _)m




◆◆◆ ご覧頂き誠にありがとうございます ◆◆◆
今回の記事は如何でしたか?
もしよろしければアライブの愛犬『たいぞう』の写真をクリックして、
ブログランキングへのご協力をお願い致します。