デッドニングの革命!アライブの心で感じるカーオーディオサウンド

カーオーディオの常識を覆したアライブ独自の施工法『スーパーデッドニング』。 ギター演奏での音楽プレーヤーの視点から、『スピーカーは楽器を鳴らす楽器』を根底に“心で感じる音創り”を提案しています。

スカイライン

スカイラインクーペに、スーパーデッドニング施工。岡山県より

DSC03927DSC03929
本日はスカイラインクーペにスーパーデッドニング施工でした。

鮮やかレッドカラーがめちゃくちゃ美しく、程よい車高の低さが渋いです!!

DSC03930
岡山県よりお越し頂きました。

DSC03931
オーディオは純正ナビです。

DSC03933DSC03932
DSC03943DSC03934
DSC03944DSC03935
スピーカーはcarrozzeriaに交換済みでした。

スカイラインクーペのドア形状はサービスホールが開いていないタイプのドアです。
日産車の一部の車種はこの形状になっています。


DSC03951DSC03945
DSC03950DSC03949
ガラスを外して白いパネルを外すと巨大な穴が開き、ドア内部が丸見えとなります。
ドア内部を丁寧に脱脂処理します。
こんなに大きな穴だと作業がしやすいですね。

DSC03958DSC03954
外板パネルの響きをベース音の余韻が奏でるような響きになるように、制振材を利用してコントロールしていきます。

ドア内部から指先で外板パネルを叩いて制振材を貼るポイントを探っていきます。
何百台と施工してきた経験で培った指先に伝わる感覚でポイントを探っていきます。
ですので誰にもこのポイントを探ることは出来ないのです。

たまに『同じ車を施工するときは同じ場所に制振材を貼るのですか?』という質問を頂きますが答えは『ノー』です。

DSC03953
何故ならこの制振材は敢えて適当な大きさにカットしていて、貼る時に丁度いい大きさの物を選んで貼っています。
元の制振材の大きさが適当なので全く同じ車を施工する際には貼るポイントがその都度変わります。
もちろん左右のドアに貼ってある位置も違います。

貼り付ける位置を決めているのではなく施工後に出る音が決まっているのです。

スーパーデッドニングは、アライブサウンドという『何時までも聴いていたくなる心地良いサウンド』になるようにドアの響きをコントロールしていくのです。

ですので制振材を貼るポイントはその都度違っていて当然なのです。


DSC03966DSC03965
白いパネルとガラスを元に戻しスピーカーを取り付けます。
ここから実際に音楽を鳴らします。

音楽を鳴らすとスピーカーの響きがドアのインナーパネルへ伝わっていきます。
その響きを音楽全体のバランスを整えるように制振材を利用してコントロールしていきます。
ここに貼るポイントはインナーパネルに手の甲を触れて響きを感じ取りながら探っていきます。
この手の甲に伝わる響きの感覚も長年の経験で培った感覚です。

DSC03969DSC03970
DSC03967DSC03968

はいっ!!
これでアライブサウンドの完成です(笑)

ありがとうございました。


◆◆◆ ご覧頂き誠にありがとうございます ◆◆◆
今回の記事は如何でしたか?
もしよろしければアライブの愛犬『たいぞう』の写真をクリックして、
ブログランキングへのご協力をお願い致します。

スカイラインV36 スーパーデッドニング施工

FITのスーパーデッドニングフロント&リア同時施工は無事終了!!

DSC05897










その詳細は・・・

またの機会に(笑)



その代わりにこの車の詳細を・・・

DSC05857DSC05858









スカイラインV36です。

【スカイラインV36 スーパーデッドニング施工】の続きを読む


◆◆◆ ご覧頂き誠にありがとうございます ◆◆◆
今回の記事は如何でしたか?
もしよろしければアライブの愛犬『たいぞう』の写真をクリックして、
ブログランキングへのご協力をお願い致します。

JBL 試聴会終了

昨日のJBL試聴会は、沢山の方にJBL & alivesoundを体感して頂く事ができました。
DSC04600









お越し頂いた皆様ありがとうございました。

そして試聴デモカーとして1日中拘束させて頂いた・・・
DSC04302DSC04300










DSC04295DSC04298









皆々様、おつかれさま&ありがとうございました。


そしてそのJBL試聴会後のこの車・・・
DSC04602DSC04603









スカイラインクーペ!!!
かっちょ良い!!!

このオーナー様は以前、MR-2でスーパーデッドニング施工を体感されています。
この度、スカイラインクーペに乗り換えを期にスピーカー交換を含めたスーパー施工を一気に施す事となりました。

チョイスしたスピーカーがこのJBL MS62Cです。
DSC04608










これを純正ナビオーディオで心地良く鳴らします。
完成が楽しみです。




◆◆◆ ご覧頂き誠にありがとうございます ◆◆◆
今回の記事は如何でしたか?
もしよろしければアライブの愛犬『たいぞう』の写真をクリックして、
ブログランキングへのご協力をお願い致します。

- Copyright(C) alive sound factory All Rights Reserved. -
ご訪問有難うございます
当ブログはアライブ独自の施工法によって創り出されるカーオーディオサウンドについて記事を書いています。

多種多様の車種への施工事例を、出来る限り解りやすい内容で包み隠さずご紹介しています。

各記事をご覧になって、もし何かのお役に立てるようでしたら下の『明石海峡大橋』の夜景の画像をクリックして頂き、ブログランキングへのご協力をお願い出来れば幸いです。

よろしくお願い致します。


alive_logo



〒673-0005
兵庫県明石市小久保
6丁目4−12

TEL 078-891-9335
FAX 078-891-9336
メールでのお問い合わせ
定休日:毎週水曜日
営業時間:10:00-19:00

アライブへの行き方
お申込みフォーム

業界でも超話題のスーパーデッドニングなど、アライブへの作業の申し込みはこちらからお願いします。

alivesoundsをフォローしましょう

大好評! 新メニュー
記事検索
カテゴリー
月別アーカイブ
人気ブログランキングへ



livedoor プロフィール