デッドニングの革命!アライブの心で感じるカーオーディオサウンド

カーオーディオの常識を覆したアライブ独自の施工法『スーパーデッドニング』。 ギター演奏での音楽プレーヤーの視点から、『スピーカーは楽器を鳴らす楽器』を根底に“心で感じる音創り”を提案しています。

● スーパーデッドニング

ハリアー(60)のフロントドアにスーパーデッドニング施工です。

DSC02597DSC02598
本日はハリアーが入庫しております。
アライブでは珍しく某有名カーショップからのご依頼です。

DSC02599
サイバーナビです。

DSC02600
スピーカーもカロッツエリアに交換済み。
ツィーターの設置位置角度が微妙です(汗)

DSC02607
左のツィーターは位置角度以前にもっと微妙な感じです(笑)

これらの微妙な部分の修正も含めてスーパーデッドニングの施工です!!

スーパーデッドニング効果でドアの響きが良くなっても、このような微妙な部分の影響でせっかくのスーパーデッドニング効果が台無しにさせられると非常にムカつくので、出来る範囲内で修正を行います。

DSC02602DSC02601
DSC02605DSC02603

ドア内部には余計な吸音材が貼ってあって剥がすのに結構時間がかかってしまった(汗)

DSC02604DSC02609

て事で時間がないので続き行ってきます!!

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 



V36 スカイライン、フロント左ドアのスーパーデッドニング施工修正

DSC02555DSC02556
本日はV36スカイラインが入庫しております。

こちらのオーナー様は約4年前にフロントドアのスーパーデッドニングを施工させて頂いていましたが、残念ながら事故にあわれて左フロントドアを交換。

ドア交換のため必然的に施工していたスーパーデッドニングも新たに施工し直しです。

DSC02559DSC02560
ドア本体は新品部品に交換となるのですがドア自体に装着されているパーツ類は再利用となります。

V36スカイラインのドアはマツダ車と同じようにサービスホールがパネルで覆われているタイプです。
そのパネルは再利用可能なパーツとなるので前回施工した時に貼り付けた制振材もそのまま残っています。

しかしパネルは再利用できても貼り付けた制振材の位置関係はドア本体(アウターパネル)側の響きに応じてのインナーパネルの響きの調整になるので再利用できません。

DSC02564DSC02565
制振材をすべて剥がして一から施工し直しとなります。

と、言うのは簡単なのですが・・・

DSC02567DSC02568
そもそも剥がれない様にしっかりと貼り付けてあるのでそう簡単に剥がれるものではありません(汗)

DSC02570DSC02574
制振材のアルミ部分は取れましたがこの残ったブチルがなかなか取れないのです(汗)
約1時間半ほど格闘して綺麗に取り除けました(汗)


DSC02571
ようやくスーパーデッドニング施工のスタートです!!

では続き行ってまいります!!

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

  



タントカスタム(L375S)にスーパーデッドニング施工。高知県より

DSC02353DSC02354
本日はタントカスタムが入庫しております。

DSC02356
なんと!!
高知県よりお越し頂きました。
遠路遥々ありがとうございますm(__)m

DSC02357
ヘッドユニットはアルパインのCD&USB。

DSC02359DSC02362
スピーカーもアルパインに交換済みです。

DSC02360DSC02358
DSC02375DSC02370
このタントカスタムは左右のドアの形状が違います。
サービスホールの穴の形状も違うので左右対称のドアと比べるとちょっと手間がかかります(汗)

それとスピーカーを交換済みでお越し頂いた場合、かなりの確率で取付方法の修正を行わなければいけない場合があります。

DSC02365DSC02367

今回もその確率にバッチリ当たっているようです。

DSC02369

スピーカーはこんな状態でも音が鳴ってしまうので、施行する人によればこの状態でもOKとみなされてしまいます。

しかし『何のためにスピーカーを交換するのか?』という本質が解っていればこんな状態でOKなわけがないですよね(汗)


というわけで少々時間がかかりそうなので続き行ってまいります!!



ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 



- Copyright(C) alive sound factory All Rights Reserved. -
ご訪問有難うございます
当ブログはアライブ独自の施工法によって創り出されるカーオーディオサウンドについて記事を書いています。

多種多様の車種への施工事例を、出来る限り解りやすい内容で包み隠さずご紹介しています。

各記事をご覧になって、もし何かのお役に立てるようでしたら下の『明石海峡大橋』の夜景の画像をクリックして頂き、ブログランキングへのご協力をお願い出来れば幸いです。

よろしくお願い致します。


alive_logo



〒673-0005
兵庫県明石市小久保
6丁目4−12

TEL 078-891-9335
FAX 078-891-9336
メールでのお問い合わせ
定休日:毎週水曜日
営業時間:10:00-19:00

アライブへの行き方
お申込みフォーム

業界でも超話題のスーパーデッドニングなど、アライブへの作業の申し込みはこちらからお願いします。

alivesoundsをフォローしましょう

大好評! 新メニュー
記事検索
カテゴリー
月別アーカイブ
人気ブログランキングへ



livedoor プロフィール