デッドニングの革命!アライブの心で感じるカーオーディオサウンド

『スピーカーを交換しなくても純正スピーカーのままで音が良くなる!?』 カーオーディオの音を悪くしているのは純正スピーカーではありません。 カーオーディオの常識を覆したアライブ独自の施工法『スーパーデッドニング』で、ドアの響きを改善する事により純正スピーカーの音が驚きのサウンドに激変します。 このブログでは各車種の施工事例を施行工程の写真付きで包み隠さず公開していますので是非ご覧ください。

タント

タントカスタムにケンウッドのナビ取付。高知県室戸市より

DSC07251DSC07252
本日はタントカスタムが入庫しておりました。

DSC07253
高知県室戸市よりお越し頂きました。
遠路遥々ありがとうございます。

こちらのオーナー様は約半年ほど前に、スーパーデッドニングとウーファーの取り付けをさせて頂いたリピーター様です。

ウーファー取付の詳細は以下のリンク先をご参照ください。
  1. 其の一 (設置場所確認と採寸)
  2. 其の二 (設置ボード製作過程)
  3. 其の三 (設置完成)
  4. 其の四 (施工後のデモ音源)

今回はナビの取り付けでご来店いただきました。

DSC07254
取り付けるナビは、ケンウッドのMDV-Z904Wです。

ただ単にナビの取り付けだけなら地元のショップでも問題ないのですが、前回ヘッドユニット側でウーファーと外部アンプを含めたアライブサウンドのセッティングを行っているので、ナビに交換すると新たにそのナビでのサウンドセッティングを行う必要があります。

地元のショップでは「アライブサウンド」を作り出すサウンドセッティングが出来ません。

アライブの音創りは、一番の基礎であるスーパーデッドニングからウーファー設置法、サウンドセッティングまで、一貫した音創りを行っています。

オーナー様もアライブのその一貫した音創りの姿勢に共感し、気に入って頂いていて「他店で取り付けてアライブサウンドを崩されることはありえない!!」という事で、わざわざ明石まで足を運んでくださいました。

ありがとうございますm(__)m


DSC07256
特別に写真を撮る工程もなく取付完了(笑)

DSC07258DSC07264
最後にナビのクロスオーバー調整でアライブサウンドを作り出して完成です。

ちなみに他のサウンド調整機能は一切使用しません。
なぜならアライブ独自の施工法の効果で余計な調整(補正)をする必要がないからです。

それが「いつまでも聴いていたくなる心地よいサウンド、アライブサウンド」なのです。

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 



【試聴動画】タントカスタム、ウーファー施工後の試聴音源です。

タントカスタムのウーファー設置後の試聴音源です。

● デモ音源  
懐かしの「GIVE ME UP」




● デモ音源
懐かしの「Whisper To A Scream」




● デモ音源
懐かしの「I Cry For You」




● デモ音源
定番のMISIAです(笑)




施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 



タントカスタム、ウーファー設置完成。

DSC02453DSC02455
先日高知県よりお越し頂いたタントカスタムの、ウーファー設置とツィーター位置移設の施工内容の続きです。

DSC02512DSC02513
専用のウーファーボードにダイポルギーを塗り込み余計な共鳴音を防ぎます。

DSC02516DSC02517
鬼目ナットを埋め込んでボルトで確実にウーファーを固定できるようにします。

DSC02520DSC02522
運転席下へ設置。
ウーファーと設置ボードの間に吸音材を貼り付けて余計な反響を防ぎます。

このような細かいチューニングによってウーファー本来のクオリティーが発揮されるのです。

しかし・・・

『ケーブル接続して、シート下へ適当に置いて、音が鳴って、ハイッ!完成!!』

という施工が大半です(涙)

たしかにこれでも取り敢えず低音は鳴ります。
でも本来のウーファーとしての役割の意味を理解していたらこんな事はできないはずです。
こんな事するくらいなら付けない方がましですね。


DSC02523DSC02524
ロックタイトを添付してボルトがかってに緩まないようにします。

DSC02526DSC02527
ウーハーをボードにがっちり固定できました。

DSC02538
シートを付けるとこんな感じでジャストフィットです!!

DSC02536DSC02535
色々なジャンルの音源を再生しながらツィーターの設置位置と角度を調整して取り付けます。

DSC02545
ウーハーのクロスオーバーとレベルは付属のリモコンで行います。

これで完成です。

施工後の音源を収録しましたのでこちらからご試聴ください。

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 



- Copyright(C) alive sound factory All Rights Reserved. -
ご訪問有難うございます
当ブログはアライブ独自の施工法によって創り出されるカーオーディオサウンドについて記事を書いています。

多種多様の車種への施工事例を、出来る限り解りやすい内容で包み隠さずご紹介しています。

各記事をご覧になって、もし何かのお役に立てるようでしたら下の『明石海峡大橋』の夜景の画像をクリックして頂き、ブログランキングへのご協力をお願い出来れば幸いです。

よろしくお願い致します。


alive_logo



〒673-0005
兵庫県明石市小久保
6丁目4−12

TEL 078-891-9335
FAX 078-891-9336
メールでのお問い合わせ
定休日:毎週水曜日
営業時間:10:00-19:00

アライブへの行き方
お申込みフォーム

業界でも超話題のスーパーデッドニングなど、アライブへの作業の申し込みはこちらからお願いします。

alivesoundsをフォローしましょう

大好評! 新メニュー
記事検索
カテゴリー
月別アーカイブ
人気ブログランキングへ

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

alive sound factory

音楽プレーヤーからの視点で、独自の感性で試行錯誤の末完成したオリジナルデッドニング施工法…【スーパーデッドニング】

“物”を取付ける目的のカーオーディオではなく、“車の中で音楽を気持ちよく聴くためのカーオーディオ”をコンセプトに、日々研究しています。

カーオーディオというジャンルにとらわれず、音楽の楽しさを感じ取れるよう、店内をスタジオに改装しました。

デビュー当時からの大ファンであり、アライブの音創りの原点でもある日本を代表するハードロックバンド『アースシェイカー』のコピーバンドを結成。
本来の音の響きを身をもって体感し、それを車の中のサウンドにフィードバックしています。