デッドニングの革命!アライブの心で感じるカーオーディオサウンド

カーオーディオの常識を覆したアライブ独自の施工法『スーパーデッドニング』。 ギター演奏での音楽プレーヤーの視点から、『スピーカーは楽器を鳴らす楽器』を根底に“心で感じる音創り”を提案しています。

ハリアー

TOYOTA HARRIER スーパーデッドニング施工

今日は雨です。
めっちゃ寒いです(涙)

そして今日のスーパーデッドニングは・・・

DSC05605DSC05606









ハリアーです。

DSC05607









ヘッドユニットはサイバーナビ。

DSC05608DSC05609









スピーカーもカロッツェリアに交換済みです。

このシステムにスーパーデッドニングを注入して、この寒さに負けない熱いサウンドにします。
ついでに身体もあっためてきます。

では。



トヨタ ハリアーの純正スピーカーに、スーパーデッドニング施工。姫路より

ハリアーです。
gaikan










純正スピーカーに、スーパーデッドニング・タイコバージョン

【トヨタ ハリアーの純正スピーカーに、スーパーデッドニング施工。姫路より】の続きを読む


JBL ハリアーのその後・・・

おはようございます。

 

連載でお送りするつもりで出来なかった(笑)JBLハリアーですが、

聞く人、聞く人みんな

 

 『これほんまにフロントスピーカーだけ!?』

 『なにこの低域!?』

 

と、驚きの声です。

 

特にライブCDやDVDなんかは、そのホールにいるような錯覚に陥ります!

 

 

先日、某営業の方がたまたま営業に来たので

 

 『ちょっとこのハリアー聞いてみてよ、やばいから』

 

と聞いてもらったんですが・・・

 

 『ボクのお気に入りの”アースシェイカー”のDVDかけて良い?』

 

 『おっ!アースシェイカー良いねぇ〜、かけてかけて♪』

 

早速二人でハリアーに乗り込んで聴いてみた・・・

 

 『うわっ!なんやこれ!』

 『ほんまにライブ来てるみたいやん!しかも昨日の夜実際にライブ行って来たんやけど、そのまんまやん!』

 

二人ともどんどん入り込んでいき、知らぬ間にフルボリューム!

おまけにノリノリで、車の中とゆうのも忘れ・・・

 

結局DVD一本すべて見てしまいました(笑)。

 

僕はあえて後ろの席で見てたんやけど、観客の声とか、シンバルの音が後ろにまで回りこんで、

あたかもリアスピーカーが在るかのよう・・・。

でも5.1CHじゃなくただのフロント2ウェイ。

 

 

二人とも興奮状態冷め切らず・・・

 

 『この土曜日にこのアースシェイカーのライブがまた大阪であるんやけど、また行きたくなった!』

 

とゆう異常な盛り上がりで、本日アースシェイカーライブ行って来まぁ〜す。

また詳細アップしますからお楽しみに〜

 

ちなみにこのハリアー、明日までお預かりしていますので興味ある方は

ライブハウス“ハリアー”を体感しに来て下さい。

 



- Copyright(C) alive sound factory All Rights Reserved. -
ご訪問有難うございます
当ブログはアライブ独自の施工法によって創り出されるカーオーディオサウンドについて記事を書いています。

多種多様の車種への施工事例を、出来る限り解りやすい内容で包み隠さずご紹介しています。

各記事をご覧になって、もし何かのお役に立てるようでしたら下の『明石海峡大橋』の夜景の画像をクリックして頂き、ブログランキングへのご協力をお願い出来れば幸いです。

よろしくお願い致します。


alive_logo



〒673-0005
兵庫県明石市小久保
6丁目4−12

TEL 078-891-9335
FAX 078-891-9336
メールでのお問い合わせ
定休日:毎週水曜日
営業時間:10:00-19:00

アライブへの行き方
お申込みフォーム

業界でも超話題のスーパーデッドニングなど、アライブへの作業の申し込みはこちらからお願いします。

alivesoundsをフォローしましょう

大好評! 新メニュー
記事検索
カテゴリー
月別アーカイブ
人気ブログランキングへ



livedoor プロフィール