デッドニングの革命!アライブの心で感じるカーオーディオサウンド

カーオーディオの常識を覆したアライブ独自の施工法『スーパーデッドニング』。 ギター演奏での音楽プレーヤーの視点から、『スピーカーは楽器を鳴らす楽器』を根底に“心で感じる音創り”を提案しています。

◆ SUZUKI ◆

エブリィワゴンにスーパーデッドニング施工

DSC01574DSC01575
本日は納車ホヤホヤのエブリイワゴンが入庫しております。

定番メニューのスーパーデッドニングの施工です。


DSC01579
パナソニックのナビです。

DSC01581DSC01580
DSC01591DSC01582
以前施工したエブリイワゴンと同型式なのですがドア内部の形状が変わっていました。

DSC01583
スピーカーはカロッツェリアに交換済みです。

DSC01584DSC01586
最近の軽自動車は内貼りの肘が当たる部分がドア内部側に入り込んでいます。

DSC01588DSC01587
窓ガラスとのクリアランスギリギリのところまで入り込んでいます。
この部分のサービスホールを通常通りに塞いでしまうと内張りが取付できません。
かと言って入り込む分を凹ましてサービスホールを塞いでしまうと窓ガラスまでのクリアランスがほとんどありませんので、サービスホールを塞ぐ制振材が窓ガラスに干渉してしまいます。

DSC01585
ですのでこの部分は純正のビニールを使用してサービスホールを塞ぎます。

DSC01593DSC01589

と、こんな感じで着々と進行しております!!

では後半戦行ってきます(^O^)




ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 



◆◆◆ ご覧頂き誠にありがとうございます ◆◆◆
今回の記事は如何でしたか?
もしよろしければアライブの愛犬『たいぞう』の写真をクリックして、
ブログランキングへのご協力をお願い致します。

スイフトハイブリッド、スーパーデッドニング完成!!施工後の音源をお聴きください。

DSC00422DSC00417
DSC00423DSC00420
DSC00424DSC00419
これでスーパーデッドニング完成です。

内張りを元に戻して運転席で施工後の音源を録音しましたのでご試聴ください。





◆◆◆ ご覧頂き誠にありがとうございます ◆◆◆
今回の記事は如何でしたか?
もしよろしければアライブの愛犬『たいぞう』の写真をクリックして、
ブログランキングへのご協力をお願い致します。

スーパーデッドニング最終工程、施工前後の比較動画を撮ってみました。

スイフトハイブリッドのスーパーデッドニング最終工程の施工前後の比較音源です。

運転席側が施工完成後で助手席側が施工前です。

さて、この違いわかるかなぁ〜(笑)





◆◆◆ ご覧頂き誠にありがとうございます ◆◆◆
今回の記事は如何でしたか?
もしよろしければアライブの愛犬『たいぞう』の写真をクリックして、
ブログランキングへのご協力をお願い致します。

- Copyright(C) alive sound factory All Rights Reserved. -
ご訪問有難うございます
当ブログはアライブ独自の施工法によって創り出されるカーオーディオサウンドについて記事を書いています。

多種多様の車種への施工事例を、出来る限り解りやすい内容で包み隠さずご紹介しています。

各記事をご覧になって、もし何かのお役に立てるようでしたら下の『明石海峡大橋』の夜景の画像をクリックして頂き、ブログランキングへのご協力をお願い出来れば幸いです。

よろしくお願い致します。


alive_logo



〒673-0005
兵庫県明石市小久保
6丁目4−12

TEL 078-891-9335
FAX 078-891-9336
メールでのお問い合わせ
定休日:毎週水曜日
営業時間:10:00-19:00

アライブへの行き方
お申込みフォーム

業界でも超話題のスーパーデッドニングなど、アライブへの作業の申し込みはこちらからお願いします。

alivesoundsをフォローしましょう

大好評! 新メニュー
記事検索
カテゴリー
月別アーカイブ
人気ブログランキングへ



livedoor プロフィール