デッドニングの革命!アライブの心で感じるカーオーディオサウンド

カーオーディオの常識を覆したアライブ独自の施工法『スーパーデッドニング』。 ギター演奏での音楽プレーヤーの視点から、『スピーカーは楽器を鳴らす楽器』を根底に“心で感じる音創り”を提案しています。

◆ TOYOTA ◆

HARRIER 純正スピーカーにスーパーデッドニング・フロント&リア同時施工。

DSC03389DSC03441
DSC03443DSC03446


今日は着々と進行中のF56MINIさんは一時中断させて頂き、こちらのお車が入庫です。


DSC03473DSC03474
ハリアーです!!

DSC03480

施工内容はハリアー定番メニューの『スーパーデッドニング・フロント&リア同時施工』です。

DSC03478DSC03476
DSC03479DSC03477

そして本日お引き渡しの恐怖の10時間コースです!!(笑)

DSC03487DSC03485
スピーカーは全て純正です。

早くしないと間に合わないので後半戦行ってきます!!



施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 



30ヴェルファイアの純正スピーカーに、スーパーデッドニング施工。大阪市より

久々のブログ投稿です!!(笑)

DSC02908DSC02909
本日はヴェルファイアが入庫しております。

DSC02914
なんと!!大宮ナンバー!!
ですが、大阪市よりお越し頂いております。
どちらにしても県外の遠方からお越し頂き誠に恐縮ですm(__)m
ありがとうございます。


施工内容はスーパーデッドニング施行です。
カーオーディオの音を良くするためにスピーカー交換以前に最も重要な、ドアの響きを改善する為のアライブ独自の施工法です。

ドアの響きをちゃんとした響きに改善することにより純正スピーカーでも心地よいサウンドに変化するのです。
逆に言えばドアの響きをちゃんとした響きに改善せずにスピーカーを交換しても、ドアの響きの悪い部分はそのままなので心地よいサウンドにはなりません。
せっかくの良いスピーカーのクオリティーが発揮されず台無しですね。

カーオーディオは物を交換するだけではただ音が変わったというだけで、求めている『良い音』にはなりません。
カーオーディオに対してお金をかける事の本質を見据えた『物を活かす意味のある施工法』が重要なのです。


DSC02910
アルパインのナビです。

DSC02916DSC02915
DSC02923DSC02918
純正スピーカーです。

DSC02928DSC02929
トヨタの純正スピーカーはリベットで留まっています。
このリベットをドリルでもんで外していくのですが、削りカスが車室内等に飛び散らないように養生をしておきます。

DSC02931DSC02932
はいっ!!
取れました!!


DSC02933
後でまた純正スピーカーを取り付けるのですが、次はボルトでしっかりと固定できるようにナットリベットを装着しておきます。

DSC02934DSC02935
ナットリベットを装着するために穴を広げます。
錆防止の塗装をしておきます。


DSC02937DSC02936
ドア内部を丁寧に脱脂処理後、アウターパネルの響きをコントロールするために制振材を貼り付けていきます。
指先で叩きながら制振材を貼るポイントを探っていきます。

DSC02938DSC02939
探っては貼り付けを繰り返していきます。

DSC02940DSC02941
貼り付けた後はヘラでしっかりと押さえ付けていきます。

このようにスーパーデッドニングではアウターパネルの響きをベース音の余韻が奏でるように制振材を利用してコントロールしていきます。

音楽を聞いていて心地良く感じるか感じないかはこの『ベース音の余韻』が非常に重要です。

どんなジャンルの音楽にもベースというパートが必ずあります。
耳で直接聞き取りにくい帯域の音ですが、鳴っていると鳴っていないでは感じ方が全然違います。

闇雲に制振材を貼り付けるようなデッドニングでこの重要なベース音の余韻が作り出せるはずがないですね。

何のためにカーオーディオに対してお金をかけるのか?
車の中で好きな音楽を良い音で聞くためですよね。
その本質をぶれずに見据えて考えると施工法の重要性は必然ですね。


という感じで後半戦行ってまいります!!

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 



ハリアー(60)のフロントドアにスーパーデッドニング施工です。

DSC02597DSC02598
本日はハリアーが入庫しております。
アライブでは珍しく某有名カーショップからのご依頼です。

DSC02599
サイバーナビです。

DSC02600
スピーカーもカロッツエリアに交換済み。
ツィーターの設置位置角度が微妙です(汗)

DSC02607
左のツィーターは位置角度以前にもっと微妙な感じです(笑)

これらの微妙な部分の修正も含めてスーパーデッドニングの施工です!!

スーパーデッドニング効果でドアの響きが良くなっても、このような微妙な部分の影響でせっかくのスーパーデッドニング効果が台無しにさせられると非常にムカつくので、出来る範囲内で修正を行います。

DSC02602DSC02601
DSC02605DSC02603

ドア内部には余計な吸音材が貼ってあって剥がすのに結構時間がかかってしまった(汗)

DSC02604DSC02609

て事で時間がないので続き行ってきます!!

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 



- Copyright(C) alive sound factory All Rights Reserved. -
ご訪問有難うございます
当ブログはアライブ独自の施工法によって創り出されるカーオーディオサウンドについて記事を書いています。

多種多様の車種への施工事例を、出来る限り解りやすい内容で包み隠さずご紹介しています。

各記事をご覧になって、もし何かのお役に立てるようでしたら下の『明石海峡大橋』の夜景の画像をクリックして頂き、ブログランキングへのご協力をお願い出来れば幸いです。

よろしくお願い致します。


alive_logo



〒673-0005
兵庫県明石市小久保
6丁目4−12

TEL 078-891-9335
FAX 078-891-9336
メールでのお問い合わせ
定休日:毎週水曜日
営業時間:10:00-19:00

アライブへの行き方
お申込みフォーム

業界でも超話題のスーパーデッドニングなど、アライブへの作業の申し込みはこちらからお願いします。

alivesoundsをフォローしましょう

大好評! 新メニュー
記事検索
カテゴリー
月別アーカイブ
人気ブログランキングへ



livedoor プロフィール