デッドニングの革命!アライブの心で感じるカーオーディオサウンド

カーオーディオの常識を覆したアライブ独自の施工法『スーパーデッドニング』。 ギター演奏での音楽プレーヤーの視点から、『スピーカーは楽器を鳴らす楽器』を根底に“心で感じる音創り”を提案しています。

AQUA

G's AQUA 本日納車完了!!サウンドデモ動画あります(^.^)

約2週間弱お預りさせて頂きじっくりと施工させて頂いたアクアさんが、本日無事オーナー様の元へ帰っていきました(^.^)

完成記念のスライドショーです(笑)




オーナー様は朝一お越し頂き早速聞いて頂きましたが、想像以上のサウンドにただただ感動されていました(^.^)

あとこのブログで実況中継のように施工経過をアップしていたのもご覧になっていて、「通常は見ることができない施工内容をリアルタイムに見ることが出来るし、進行状況も解るから長く預かっていても安心できました!!」とこちらも感動していただきました(^.^)

スーパーインナーバッフル等はドアの内張りをつけてしまったら見えなくなるので、お客様にしてみればどんな作業をしているのか心配になりますよね。

なので全て包み隠さず公開しています。

隠すも何もアライブのスーパーシリーズの施工法は施工工程全てに意味があって施工しているので、逆に見てほしいんです(笑)
なんならストーカーのように横にべったり張り付いて見てもらってもいいくらいですけどね(笑)


サウンドデモを収録しましたのでご参照ください。

◆ MISIA ◆



◆ 小柳ゆき(フルバージョン) ◆



ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m



G's AQUA ツィーターピラー埋込加工完成!!(デモ音源動画あります)

長らくお預かりしているアクアさん、ツィーターピラー埋込加工も完成しアンプゲイン調整、サウンドセッティングも全て完了です!!


成型したピラーにダイポルギーを塗り込み、しっかりと乾燥した後耐熱ボンドを吹き付け内装にマッチした生地を丁寧に貼り付けます。

その後、主役のツィーターを向きを合わせて装着!!



ピラー裏には吸音材を装着して車両側から伝わってくる余計な共鳴音を防ぎます。

ツィーター周りにアライブ独自の『スーパーリング』を装着!!
ツィーターから後ろ側に回り込む音を拡散さす効果があります。

車両に装着して完成です!!

自然なさりげない感じで出来ました(いつもの自画自賛(笑))


細かい詳細はまた後日アップしたいと思います。

実際の音を収録してみましたのでご参照ください(^^♪





ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m



G's AQUA ツィーターピラー埋込加工

着々と進行中のアクアさん。

DSC01299
エージングも良い感じで進んでおります(^^♪

そして現在、ツィーターをピラーへ埋め込む工程へ進んでおります。

DSC01309DSC01310
最適な取付位置と角度で純正ピラーに埋込加工します。

DSC01311DSC01312
穴あけます。

DSC01314DSC01313
DSC01317DSC01315
ベースになるリングを仮固定します。

取付の角度はフロントガラスまでの距離やダッシュボードの形状等の、車室内の環境に応じて決めていますので左右で角度が微妙に違います。

DSC01318DSC01319
こんな感じです(^.^)


DSC01320
続いてパテを盛って整形していきます。

DSC01321DSC01328
一度には盛れないので持っては削りを繰り返して整形していきます。

DSC01329DSC01331
2回目です。

DSC01333DSC01334
3回目、これで決めます!!(笑)

DSC01335DSC01336
最後は手で撫ぜながら凹凸をチェックして、なだらかな形状になるように手作業で整形していきます。

DSC01337DSC01338
制振塗料ダイポルギーを塗り込みます。
車両側からの振動がピラーへ伝わって余計な共鳴音を出さないようにするためです。

DSC01340DSC01341
艶があると整形の粗が良くわかりますが、粗もなく抜群の滑らかさです!!(自画自賛(笑))


てな感じで着々と進行中です!!

スーパーインナーバッフルのスライドショーです(*^^*)



ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m



- Copyright(C) alive sound factory All Rights Reserved. -
ご訪問有難うございます
当ブログはアライブ独自の施工法によって創り出されるカーオーディオサウンドについて記事を書いています。

多種多様の車種への施工事例を、出来る限り解りやすい内容で包み隠さずご紹介しています。

各記事をご覧になって、もし何かのお役に立てるようでしたら下の『明石海峡大橋』の夜景の画像をクリックして頂き、ブログランキングへのご協力をお願い出来れば幸いです。

よろしくお願い致します。


alive_logo



〒673-0005
兵庫県明石市小久保
6丁目4−12

TEL 078-891-9335
FAX 078-891-9336
メールでのお問い合わせ
定休日:毎週水曜日
営業時間:10:00-19:00

アライブへの行き方
お申込みフォーム

業界でも超話題のスーパーデッドニングなど、アライブへの作業の申し込みはこちらからお願いします。

alivesoundsをフォローしましょう

大好評! 新メニュー
記事検索
カテゴリー
月別アーカイブ
人気ブログランキングへ



livedoor プロフィール