デッドニングの革命!アライブの心で感じるカーオーディオサウンド

カーオーディオの常識を覆したアライブ独自の施工法『スーパーデッドニング』。 ギター演奏での音楽プレーヤーの視点から、『スピーカーは楽器を鳴らす楽器』を根底に“心で感じる音創り”を提案しています。

MPV

マツダMPV/DLS RS6AツィーターをAピラーへ埋込み加工

以前、スウェーデンのスピーカーメーカー【DLS】のRS6AをインストールしたマツダMPV...
(RS6Aインストールの内容はコチラをどうぞ)

DSC00381

その時はサウンドの変化の違いと施工内容の効果を楽しむために、
あえてツィーターはAピラーに埋め込まずダッシュボード隅へ設置していました。

DSC00351 DSC00350


このオーナー様は純正スピーカーにスーパーデッドニングのみの施工に始まり、
DLSのRS6Aスピーカー+スーパーインナーバッフル&スーパーチューニングへと着実にステップアップしてきました。

純正スピーカー(物は何も変えない)の状態でスーパーデッドニングのみを施工する事により、
「スピーカー(低音域)は如何に箱の響きが大切か」という事がリアルに体感でき、
また施工の大切さ、それに対する費用対効果がご理解いただけます。

それを体感する事により、次のステップアップでスピーカーユニットを交換する時には、
「スーパーインナーバッフル&スーパーチューニング」の必要性や、
費用対効果がよりご理解いただけます。

【カーオーディオで良い音を感じるためには、システムバランスと物を活かす基礎からの順をおった施工プランが重要です。】




それから数ヶ月・・・


【マツダMPV/DLS RS6AツィーターをAピラーへ埋込み加工】の続きを読む


マツダMPVに、DLSスピーカー&スーパー3点セット

マツダMPVです。

gaikan






今回は純正スピーカーを、スウェーデンのスピーカーメーカー【DLS】にグレードアップです。


今回チョイスしたスピーカーはこれ・・・
【マツダMPVに、DLSスピーカー&スーパー3点セット】の続きを読む


遠方からのお客様◆▲泪張寸唯丕

遠方からのお客様、その

 

今回は、“和歌山県”から!!

gaikan-mpv

no-mpv

 

 

 

 

お車は、マツダMPV

 

この車とゆうか今のマツダ車はサービスホールがありません

door-1-mpv

door-2-mpv

 

 

 

 

一般的な穴を塞ぐのが目的のデッドニングだと『これはデッドニングの意味なし!』になるんでしょうが、

 

『スーパーデッドニング』は問題ありません。

 

ドアにスピーカーが付いてて、背圧の穴が開いてればOK!

あとは振動をコントロールして気持ちの良い音を奏でるようにするだけです。

kansei-mpv

 

 

 

 

幸いにもこの黒い部分のパネルが樹脂で出来ていますので、程よい余韻を奏でてくれます。

head-mpv

tw-mpv

 

 

 

 

ヘッドユニットはこれ!

ミッドのバランスが良くなったのでツィーターの角度調整も現状で出来る範囲でいたしました。

 

毎度の事ながら、低域のモタツキも無くなりボーカルがセンターによって、かなりバランスよくなりました。

 

次のステップが楽しみです。

 

ただしこの車、スピーカーの土台部分もこの樹脂パネルに引っ付いてくるんで、インナーバッフルがかなり薄型の貧弱なものになってしまいます。

それではバッフル効果が得られません。

 

しかーし!

 

以前同じ車ですでにスーパーインナーバッフルを製作済みです!

かなり試行錯誤しましたが、予想以上の良いバッフルが出来上がりました。

 

前後しますが、また後日アップいたしますので、お楽しみに。

 



- Copyright(C) alive sound factory All Rights Reserved. -
ご訪問有難うございます
当ブログはアライブ独自の施工法によって創り出されるカーオーディオサウンドについて記事を書いています。

多種多様の車種への施工事例を、出来る限り解りやすい内容で包み隠さずご紹介しています。

各記事をご覧になって、もし何かのお役に立てるようでしたら下の『明石海峡大橋』の夜景の画像をクリックして頂き、ブログランキングへのご協力をお願い出来れば幸いです。

よろしくお願い致します。


alive_logo



〒673-0005
兵庫県明石市小久保
6丁目4−12

TEL 078-891-9335
FAX 078-891-9336
メールでのお問い合わせ
定休日:毎週水曜日
営業時間:10:00-19:00

アライブへの行き方
お申込みフォーム

業界でも超話題のスーパーデッドニングなど、アライブへの作業の申し込みはこちらからお願いします。

alivesoundsをフォローしましょう

大好評! 新メニュー
記事検索
カテゴリー
月別アーカイブ
人気ブログランキングへ

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール