デッドニングの革命!アライブの心で感じるカーオーディオサウンド

カーオーディオの常識を覆したアライブ独自の施工法『スーパーデッドニング』。 ギター演奏での音楽プレーヤーの視点から、『スピーカーは楽器を鳴らす楽器』を根底に“心で感じる音創り”を提案しています。

SOLIO BANDIT

ソリオバンディット、スーパーデッドニング最終工程の施工前後比較動画。

本日のソリオバンディットにスーパ―デッドニング施工、無事完成いたしました!!

DSC04425DSC04422
こちらが完成の写真です。

DSC04418DSC04415
こちらが最終工程施工前の写真です。

この状態で音楽をかけながらインナーパネルの響きをコントロールしていきます。

DSC04420DSC04421
手の裏でスピーカーから伝わるインナーパネル響きを感じ取りながら制振材を貼るポイントを探っていきます。

施行中の動画を撮ってみました。



ポイントを探って、制振材を貼って、ヘラでしっかり押さえて、次のポイント探って・・・
を繰り返していきます。

ドアの余計な響きの影響で埋もれていた音を引き出し、逆に無駄に出過ぎていた音を引っ込めるといった感じで音楽全体のバランスが整うようにインナーパネルの響きを制振材を利用して調整していきます。

施行は片側のドアからやっていきます。
右のドアが完成した時点で施工前後の比較動画を撮ってみましたのでご覧ください。



如何ですか?
右側の方が芯のあるまとまったサウンドになっていると思います。


車のスピーカーの音の良し悪しはドアの響かせ方次第で大きく左右されます。
スピーカーユニット本体の性能を引き出せるかどうかはドア自体の響かせ方次第です。
それが純正スピーカーでも同じです。

『純正スピーカーは音が悪い!!』という勝手な固定観念をまず払拭してスピーカー交換を考える前に、純正スピーカーの音を悪くしている本当の原因であるドアの響きを改善してみてはいかがでしょうか。

その一番重要な施工法が『スーパーデッドニング』です。

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 



ソリオバンディットの純正スピーカーにスーパーデッドニング施工。姫路市より

DSC04375DSC04376
本日はまたまたソリオバンディットが入庫です(笑)

今回はスーパーデッドニングのみの施工です。
※ スーパ―デッドニングについてはこちらをご覧ください。

DSC04379
姫路市よりお越し頂きました。


DSC04377DSC04378
純正ナビ・・・かな?(^-^;

音の調整機能は全てOFFで施工します。
スーパーデッドニングは根本的なドアの響きをコントロールして音楽全体のバランスを整えるので、このような煩わしい音の調整機能で補正をする必要がなくなります。


DSC04381DSC04380
DSC04386DSC04382
DSC04387DSC04383
純正スピーカーです。

DSC04392DSC04388
DSC04394DSC04395
余計な物をすべて取り除き、ドア内部とインナーパネルを丁寧に脱脂処理。
特に車両側のこの配線類が作業の邪魔になるんです(汗)
支障のない範囲で外してから作業を行います。
もちろん最後は元に戻します。


そんなこんなで後半戦スタート!!

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 



ソリオバンディット、ツィーターピラー埋込加工。

今日もめちゃめちゃ暑いです(汗)

汗が滝のように流れてTシャツもあっという間にびちゃびちゃです(>_<)
毎日3枚持ってきて汗でびちゃびちゃになったら即水洗いして天日干し!!
毎日洗濯日和なのですぐに乾きます(笑)


さてさて本日も長期お預り中のソリオバンディットさんです。
いよいよ最終工程、ツィーターピラー埋込加工です。

ちなみに完成したスーパーアウターバッフルにスピーカー取り付けました!!

DSC04175DSC04174

このままではかっちょ悪いのでグリルカバーを製作。

DSC04160DSC04161
DSC04162DSC04164
縁をパテで成形。

DSC04166DSC04167
黒に塗って・・・

DSC04168DSC04169
サランネットを巻いて出来上がり!!

DSC04176DSC04177
装着してみました!!


続いてツィーターピラー埋込加工です。

DSC04165
埋込のベースになるリングです。

DSC04179DSC04178
DSC04181DSC04180
ドアスピーカーとの音の繋がりと車室内の臨場感が出る最適な位置と角度を決めてベースリングを固定します。

DSC04182DSC04183
DSC04184DSC04185
ピラーを外してパテを盛って成形していきます。
一度では形が決まらないので盛っては削りを繰り返して成形していきます。

パテを削った粉が汗だくの身体にまとわりついて気持ちが悪いです(>_<)


DSC04186DSC04187
成形完了!!

DSC04190DSC04192
制振塗料ダイポルギーを塗り込みます。
余計な共鳴を防ぐ効果があります。

DSC04193DSC04194
天日干しでしっかり乾燥させます。

DSC04196

後は生地を巻いていくのですが形状的に難易度大です(@_@)


がんばります!!

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 



- Copyright(C) alive sound factory All Rights Reserved. -
ご訪問有難うございます
当ブログはアライブ独自の施工法によって創り出されるカーオーディオサウンドについて記事を書いています。

多種多様の車種への施工事例を、出来る限り解りやすい内容で包み隠さずご紹介しています。

各記事をご覧になって、もし何かのお役に立てるようでしたら下の『明石海峡大橋』の夜景の画像をクリックして頂き、ブログランキングへのご協力をお願い出来れば幸いです。

よろしくお願い致します。


alive_logo



〒673-0005
兵庫県明石市小久保
6丁目4−12

TEL 078-891-9335
FAX 078-891-9336
メールでのお問い合わせ
定休日:毎週水曜日
営業時間:10:00-19:00

アライブへの行き方
お申込みフォーム

業界でも超話題のスーパーデッドニングなど、アライブへの作業の申し込みはこちらからお願いします。

alivesoundsをフォローしましょう

大好評! 新メニュー
記事検索
カテゴリー
月別アーカイブ
人気ブログランキングへ



livedoor プロフィール