デッドニングの革命!アライブの心で感じるカーオーディオサウンド

『スピーカーを交換しなくても純正スピーカーのままで音が良くなる!?』 カーオーディオの音を悪くしているのは純正スピーカーではありません。 カーオーディオの常識を覆したアライブ独自の施工法『スーパーデッドニング』で、ドアの響きを改善する事により純正スピーカーの音が驚きのサウンドに激変します。 このブログでは各車種の施工事例を施行工程の写真付きで包み隠さず公開していますので是非ご覧ください。

Touran

VWゴルフトゥーラン、スーパーデッドニング・フロント&リア同時施工つづき

今日は先日よりお預りのゴルフトゥーランにスーパーデッドニング・フロント&リア同時施工の続きです。

DSC01739
純正スピーカー。
左がリアスピーカーで右がフロントスピーカーです。

DSC01749DSC01750
純正スピーカーはゴルフ7同様リベットで固定されています。
ナットリベットを打ち込んでボルトで固定できるように細工します。

DSC01751
確実な固定と脱着が容易になり一石二鳥です。

DSC01752DSC01757
アウターパネル裏に制振材を貼り付けアウターパネルの響きをコントロールします。

DSC01766DSC01769
リアドアも同様に。

DSC01778DSC01779
スピーカー裏の背圧があたる部分にアクワイエ吸音材を貼り付けて余計な反射音を防ぎます。

DSC01780DSC01782
純正スピーカーをボルトで固定します。
緩み止めのロックタイトを塗っておきます。

DSC01783
ガッチリと確実に固定できました。

DSC01871DSC01876
ここから実際に音楽を鳴らしスピーカーからドアのインナーパネルへ伝わる響きを制振材を利用してコントロールしていきます。

では最終工程、行ってまいります!!



スーパーデッドニング・フロント&リア同時施工
の価格は
100,000円(税込)です。
施工時間は2日間のお預かりとなります。
同時施工について詳しくはこちらをご覧ください。
ご予約は下のお申し込みボタンよりお願いいたします。

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 



VWトゥーランの純正スピーカーに、スーパーデッドニング・フロント&リア同時施工。加西市より

本日はピッカピカの新車が入庫。

DSC01697DSC01698
VW TOURAN

DSC01706
加西市よりお越し頂きました。

こちらのオーナー様は約5年前にゴルフ7にスーパーデッドニングの施工をさせて頂いたリピーター様です。

この度新車に乗り換えられ納車前からご予約いただいておりました。
一度スーパーデッドニング効果を体感してしまうと施工無しの音は聞けなくなってしまうようで、お車乗り換え時のリピート率は非常に高いです。

ありがとうございます。

DSC01699
オーディオは純正です。

DSC01700DSC01707
フロントドアです。

DSC01708
フロントの純正スピーカーです。

DSC01702DSC01714
リアドアです。

DSC01715
リアスピーカーも純正です。
ちょっと変わったところに付いていますね。


DSC01705
スーパーデッドニング・フロント&リア同時施は2日間のお預りですが、明日は別のお客様のご予約が入っていますので今回は3日間のお預りです。

ではこの辺で。



スーパーデッドニング・フロント&リア同時施工
の価格は
100,000円(税込)です。
施工時間は2日間のお預かりとなります。
ご予約は下のお申し込みボタンよりお願いいたします。


ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 



【デモ音源動画】新型ゴルフトゥーラン、スーパーデッドニング・フロント&リア同時施工完成!!

昨日より施工中の新型ゴルフトゥーランの「スーパーデッドニング・フロント&リア同時施工」が完成いたしました。

昨日の続きから。

DSC06354DSC06355
アウターパネル裏を指先でコンコンと叩きながら制振材を貼るポイントを探り貼り付けます。

DSC06356DSC06358
まずは大まかに貼っていき、その後制振材を細かくカットして響きを微調整していきます。

DSC06361DSC06362
貼りつけた後はヘラでしっかりと押さえ付けていきます。

DSC06363DSC06370
リアドア、左側ドアも同様に。

DSC06374DSC06375
スピーカー裏から出る音(背圧の空気)があたる部分にアクワイエ吸音材を貼り付けます。
貼り付ける面には耐熱ボンドを吹き付けて剥がれにくいようにします。

DSC06377DSC06378
全てのドアのスピーカー背面に貼り付けます。

DSC06381DSC06383
続いて純正スピーカーをボルトで取り付けるのですがスピーカーの振動で緩まないようにロックタイトを添付します。

DSC06384DSC06385
ボルトでがっちり固定しました。

DSC06388DSC06389
リアスピーカーも同様にがっちり固定。

DSC06386
ここから実際に音楽を鳴らします。

DSC06392DSC06393
音楽を鳴らすとスピーカーの響きがドアのインナーパネルへ伝わっていきます。
手で触れながら響きを感じ取り制振材を貼るポイントを探ります。
制振材を貼り付けた後ヘラでしっかりと押さえ付けていきます。

DSC06395
また次のポイントを探り制振材を貼っていきます。
この工程を繰り返してインナーパネルの響きを整えていきます。

DSC06403DSC06396
これで完成です!!

DSC06406DSC06399
リアドアも完成!!

DSC06411
最後に前後バランスをどこに座っても心地よいサウンドで聞けるような最適な位置へ調整します。

少し時間があったので音源を収録してみました。
ご試聴ください。




施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 



- Copyright(C) alive sound factory All Rights Reserved. -
ご訪問有難うございます
当ブログはアライブ独自の施工法によって創り出されるカーオーディオサウンドについて記事を書いています。

多種多様の車種への施工事例を、出来る限り解りやすい内容で包み隠さずご紹介しています。

各記事をご覧になって、もし何かのお役に立てるようでしたら下の『明石海峡大橋』の夜景の画像をクリックして頂き、ブログランキングへのご協力をお願い出来れば幸いです。

よろしくお願い致します。


alive_logo



〒673-0005
兵庫県明石市小久保
6丁目4−12

TEL 078-891-9335
FAX 078-891-9336
メールでのお問い合わせ
定休日:毎週水曜日
営業時間:10:00-19:00

アライブへの行き方
お申込みフォーム

業界でも超話題のスーパーデッドニングなど、アライブへの作業の申し込みはこちらからお願いします。

alivesoundsをフォローしましょう

大好評! 新メニュー
記事検索
カテゴリー
月別アーカイブ
人気ブログランキングへ

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

alive sound factory

音楽プレーヤーからの視点で、独自の感性で試行錯誤の末完成したオリジナルデッドニング施工法…【スーパーデッドニング】

“物”を取付ける目的のカーオーディオではなく、“車の中で音楽を気持ちよく聴くためのカーオーディオ”をコンセプトに、日々研究しています。

カーオーディオというジャンルにとらわれず、音楽の楽しさを感じ取れるよう、店内をスタジオに改装しました。

デビュー当時からの大ファンであり、アライブの音創りの原点でもある日本を代表するハードロックバンド『アースシェイカー』のコピーバンドを結成。
本来の音の響きを身をもって体感し、それを車の中のサウンドにフィードバックしています。