デッドニングの革命!アライブの心で感じるカーオーディオサウンド

カーオーディオの常識を覆したアライブ独自の施工法『スーパーデッドニング』。 ギター演奏での音楽プレーヤーの視点から、『スピーカーは楽器を鳴らす楽器』を根底に“心で感じる音創り”を提案しています。

X-TRAIL

今日も引き続きエクストレイルにスーパーデッドニング・フロント&リア同時施工です。

本日も昨日からお預りのX-TRAILさんに『スーパーデッドニング・フロント&リア同時施工』です。

フロントドアのスーパーデッドニング最終工程です。





◆◆◆ ご覧頂き誠にありがとうございます ◆◆◆
今回の記事は如何でしたか?
もしよろしければアライブの愛犬『たいぞう』の写真をクリックして、
ブログランキングへのご協力をお願い致します。

日産エクストレイルに、スーパーデッドニング・フロント&リア同時施工。滋賀県より

DSC00849DSC00850
本日はエクストレイルが入庫しております。

DSC00857
今日は滋賀県よりお越し頂きました。
昨日の岡山に続き本日も県外から遠路遥々お越し頂き、感謝感激でございますm(__)m
ありがとうございます。

施工内容も昨日のレヴォーグさんに引き続き『スーパーデッドニング・フロント&リア同時施工』ですが、今回はオーナー様のご要望によりフロントスピーカーも交換しますので一泊二日のお預りです。
2日連続の恐怖の10時間コースは免れました(笑)


交換するスピーカーはこれ・・・

DSC00856
日産車用の専用取り付けスペーサーも同梱されています。
別途市販のインナーバッフルを購入する必要がなく、専用の取付スペーサーなので市販のインナーバッフルよりも確実な固定が出来ます。
コスパ最高ですね!!

納車ホヤホヤの新車ですが納車前からメールでお問い合わせ頂いていて、ご予算とご要望を吟味しながら色々とプランニングさせて頂き本日に至っています。



DSC00861DSC00862
エクストレイルのダッシュボード両隅奥は一見ツィーターがありそうな気配の網状になっていますが、実はツィーターがありません(汗)


DSC00851
パナソニック製ナビです。


DSC00853DSC00852
DSC00868DSC00858
DSC00869DSC00859
DSC00870DSC00876
純正フロントスピーカーです。
こちらを交換します。


DSC00854DSC00855
DSC00866DSC00863
DSC00867DSC00865
純正リアスピーカーです。
リアスピーカーは交換しません。


て事であまりゆっくりもしてられないので続き行ってきます!!





◆◆◆ ご覧頂き誠にありがとうございます ◆◆◆
今回の記事は如何でしたか?
もしよろしければアライブの愛犬『たいぞう』の写真をクリックして、
ブログランキングへのご協力をお願い致します。

スーパーリアデッドニングを施工させて頂いたエクストレイルのオーナー様からのご感想メールのご紹介。

DSC06291DSC06292
先日、『スーパーリアデッドニング』の施工をさせて頂いたエクストレイル。

後日、オーナー様より施工後のご感想メールを頂きましたのでご紹介いたします。

施工内容の詳しい詳細は以下よりご覧ください。
『エクストレイルに、スーパーリアデッドニング施工の詳細』


以下より、ご感想メールです。

----------------------------------------------------------

先日の施工ありがとうございました。

早速ですが肝心の音の感想です。


満足です!!


施行後の会話での、

『カロのTS-Z172PRSとPRS-A900は好みではない』

とか、

『サブウーファーはつける予定』

とか、

一旦保留にしましょう、って思うほどです!!



また、

● リアドア(メインではない)

● 純正スピーカー(一番安い)

● 7db下げ調整で鳴らしている(音量低い)

『ここにデッドニングして違いが自分にわかるのか?』
ぐらいに大きな期待は禁物と思いながらお願いしました。

じゃあなぜ頼むの?

ってそれは原田さんだからです。




『何故施工してよかった』と思ったか。


音のキレ(主に低音ですが)が出ました。
PR通り低音が増幅されただけであれば予定通りで、それでも満足です。

響きが抑制されたからなのか、低音域で音階らしきものとメリハリを感じ、
また細かい薄めの音も聞こえやすくなったように感じます。

今まで聞く気にならなかったリマスター版の古めの曲も聞けるように感じます。

やはりリアスピーカーを鳴らすなら『スーパーリアデッドニング』は必須ですね。


いつかサウンドナビとサブウーファーをお願いするかもしれません。
その節もお願いしたいと思います。

丁寧な仕事をありがとうございました。

----------------------------------------------------------

こちらこそありがとうございました。
今後のステップアップが楽しみですね。


 
 


◆◆◆ ご覧頂き誠にありがとうございます ◆◆◆
今回の記事は如何でしたか?
もしよろしければアライブの愛犬『たいぞう』の写真をクリックして、
ブログランキングへのご協力をお願い致します。

- Copyright(C) alive sound factory All Rights Reserved. -
ご訪問有難うございます
当ブログはアライブ独自の施工法によって創り出されるカーオーディオサウンドについて記事を書いています。

多種多様の車種への施工事例を、出来る限り解りやすい内容で包み隠さずご紹介しています。

各記事をご覧になって、もし何かのお役に立てるようでしたら下の『明石海峡大橋』の夜景の画像をクリックして頂き、ブログランキングへのご協力をお願い出来れば幸いです。

よろしくお願い致します。


alive_logo



〒673-0005
兵庫県明石市小久保
6丁目4−12

TEL 078-891-9335
FAX 078-891-9336
メールでのお問い合わせ
定休日:毎週水曜日
営業時間:10:00-19:00

アライブへの行き方
お申込みフォーム

業界でも超話題のスーパーデッドニングなど、アライブへの作業の申し込みはこちらからお願いします。

alivesoundsをフォローしましょう

大好評! 新メニュー
記事検索
カテゴリー
月別アーカイブ
人気ブログランキングへ



livedoor プロフィール