本日はお久しぶりなお車が入庫しております。

IMG_4901IMG_4902
オデッセイ(RB3)です。

そしてなんと!!

IMG_4907
新潟県よりお越し頂いております!!
遠路遥々ありがとうございます。

施工内容はスーパーデッドニングです。

「高価な物を付ければ良い音になる」という物ありきな考えではなく、安価な純正システムでも『その物を活かすための施工法を重視したアライブ独自の音つくり』の考え方に共感していただき、わざわざ新潟県から明石までお越し頂きました。

IMG_4903
純正ナビです。

IMG_4904IMG_4908
スピーカーも純正です。

IMG_4906
セパレートタイプの純正スピーカーです。

IMG_4910IMG_4911
まずはビニールを剥がしていきます。
ホンダ車特有の、のび〜るブチルゴム(笑)
これを取るのには特殊な溶剤とコツが少々いりますが、それさえあればペロペロっと捲れていきます。

IMG_4915
綺麗に取れました。

IMG_4916IMG_4917
ドア内部を丁寧に脱脂処理。

IMG_4919IMG_4920
アウターパネル裏を指先でコンコンと叩きながら制振材を貼り付けるポイントを探って貼り付けます。アウターパネルの無駄な響きを消しつつ、音楽として重要なベース音の心地良い余韻を奏でるような響きにコントロールしていきます。

ドアの鉄板の響きを殺してしまうのではなく、心地良く感じる響きにコントロールするのがスーパーデッドニングです。
車のドアスピーカーは『楽器の音を鳴らす楽器』という観点から生み出したアライブ独自の施工法です。

IMG_4921IMG_4922
貼り付けた後はヘラでしっかりと押さえ付けていきます。

という事であまり時間がないので続き行ってまいります!!

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング