本日のソリオバンディットにスーパ―デッドニング施工、無事完成いたしました!!

DSC04425DSC04422
こちらが完成の写真です。

DSC04418DSC04415
こちらが最終工程施工前の写真です。

この状態で音楽をかけながらインナーパネルの響きをコントロールしていきます。

DSC04420DSC04421
手の裏でスピーカーから伝わるインナーパネル響きを感じ取りながら制振材を貼るポイントを探っていきます。

施行中の動画を撮ってみました。



ポイントを探って、制振材を貼って、ヘラでしっかり押さえて、次のポイント探って・・・
を繰り返していきます。

ドアの余計な響きの影響で埋もれていた音を引き出し、逆に無駄に出過ぎていた音を引っ込めるといった感じで音楽全体のバランスが整うようにインナーパネルの響きを制振材を利用して調整していきます。

施行は片側のドアからやっていきます。
右のドアが完成した時点で施工前後の比較動画を撮ってみましたのでご覧ください。



如何ですか?
右側の方が芯のあるまとまったサウンドになっていると思います。


車のスピーカーの音の良し悪しはドアの響かせ方次第で大きく左右されます。
スピーカーユニット本体の性能を引き出せるかどうかはドア自体の響かせ方次第です。
それが純正スピーカーでも同じです。

『純正スピーカーは音が悪い!!』という勝手な固定観念をまず払拭してスピーカー交換を考える前に、純正スピーカーの音を悪くしている本当の原因であるドアの響きを改善してみてはいかがでしょうか。

その一番重要な施工法が『スーパーデッドニング』です。

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m