兵庫県神戸市|カーオーディオとデッドニングの専門店 アライブ

兵庫県神戸市|カーオーディオとデッドニングの専門店『アライブ』です。『スピーカーを交換しなくても純正スピーカーのままで音が良くなる!?』カーオーディオの常識を覆したアライブ独自の施工法『スーパーデッドニング』等の施工工程を包み隠さずご紹介しています。

『スピーカーを交換しなくても純正スピーカーのままで音が良くなる!?』

突然ですが、現在あなたのカーオーディオの音は下記のような状況ではありませんか?
 ● 音量を上げると耳障りでただうるさい音になり長時間聞いていられない。
 ● 逆に音量が小さいとロードノイズなどに音が埋もれて音楽が聞きとりにくい。

この音を聞いたとき、普通は『スピーカーが純正だからねぇ・・・』と決めつけがちですが・・・
何の根拠もなく、イメージだけで『純正スピーカーが悪い!!』と決めつけるのはいかがなものでしょうか。

実は純正スピーカーの音を悪くしている最大の原因は、純正スピーカーが装着されている『ドアの響き方』なのです。
裏を返せば『ドアの響き方を改善しなければスピーカー交換をしても耳障りな音は改善できない』という事が言えます。

スピーカー交換の検討をする前に、まずはスピーカーの音を悪くしている原因を改善しなくては本末転倒ですね。

カーオーディオの常識を覆したアライブ独自の施工法『スーパーデッドニング』でドアの響き方を改善する事により、純正スピーカーの音が驚きのサウンドに激変します。

当ブログではアライブ独自の施工法を、施工工程の写真付きで包み隠さず公開しています。
『カーオーディオの音を良くするためにはまず何をすべきか』という事の検討材料にして頂けると幸いです。

ところで『スーパ―デッドニング』は一般的なデッドニングと何がどう違うの?
詳しくは『スーパ―デッドニングって何?』をご参照くださいませ。 

記事一覧

  • NDロードスターの純正スピーカーにスーパーデッドニング施工です。
    2022年11月13日● スーパーデッドニングロードスター(ND)

    NDロードスターの純正スピーカーにスーパーデッドニング施工です。

    記事を読む

  • カプチーノにハイパーアウターバッフル制作。その3
    2022年10月31日カプチーノ● ハイパーアウターバッフル

    カプチーノに、ハイパーアウターバッフル制作工程、その3

    記事を読む

  • 大阪からお越しのSUBARU エクシーガに、スーパーデッドニング施工です。
    2022年10月19日● スーパーデッドニングEXIGA

    スバル エクシーガに、スーパ―デッドニング施工のご紹介です。

    記事を読む

  • LEXUS CT200h スーパ―デッドニング・フロント&リア同時施工
    2022年10月15日● スーパーデッドニング・フロント&リア同時施工CT200h

    レクサスCT200hに、スーパ―デッドニング・フロント&リア同時施工です。

    記事を読む

  • カプチーノにアウターバッフル制作です。
    2022年10月02日カプチーノアウターバッフル

    スズキカプチーノにアウターバッフル制作です。

    記事を読む

  • 9月23日秋分の日、超レアなお車が入庫中
    2022年09月23日ブログねたカプチーノ

    超レアなお車、カプチーノのドアにスピーカー取り付けです。

    記事を読む

NDロードスターの純正スピーカーにスーパーデッドニング施工です。

本日はかっちょ良いお車が入庫しております。

DSC05298
NDロードスターです。

DSC05299
渋いボディーカラーですね。

DSC05302
運転席はブリッドのフルバケ。


DSC05324DSC05325
アライブロードスターとのツーショット(笑)
ロードスター専門店みたいです(*^^*)


今回ご依頼いただいた施工内容は「スーパーデッドニング」です。

DSC05301
オーディオは敢えてマツコネではないノーマルタイプ。
ですのでスピーカー交換等のステップアップも期待できますね。


DSC05300DSC05303
内張り外します。

DSC05304
純正スピーカーです。

DSC05307DSC05311
スピーカーと樹脂パネルを外します。

DSC05313
純正スピーカーです。

DSC05310
ドア内部は年数相応の汚れが溜まっています。

DSC05315DSC05316
まずはドア内部の掃除から。


DSC05317DSC05318
アウターパネル裏をコンコンと叩きながら制振材を貼るポイントを探ります。
敢えて適当にカットしてある制振材の中から最適な大きさの物を選んでポイント部分に貼り付けます。

DSC05319DSC05320
これを繰り返していきます。

DSC05322DSC05323
全て貼り終えたらヘラでしっかりと押さえ付けていきます。

DSC05327DSC05328
押さえもれの無いようにしっかりと押さえていきます。
この工程が一番時間かかります。


とこんな感じで着々と進行中です!!
では後半戦、行ってまいります!!

-----◆ 最新情報はこちらをチェック!! ◆-----
・Instagram (@alivesound)
・Facebook page (
@alivesound.factory
 )
---------------------------------------------------------------

スーパーデッドニングの価格は66,000円(税込)です。
(フロントドア左右)
施工時間は約6時間です。
午前中にお越し頂きますと18時頃のお引き渡しとなります。
ご予約は下のお申し込みボタンよりお願いいたします。


ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング

カプチーノにハイパーアウターバッフル制作。その3

カプチーノに「ハイパーアウターバッフル」制作工程、その3です。

● その1


● その2



今回もインスタをご覧ください(^-^)

-----◆ 最新情報はこちらをチェック!! ◆-----
・Instagram (@alivesound)
・Facebook page (
@alivesound.factory
 )
---------------------------------------------------------------

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング

大阪からお越しのSUBARU エクシーガに、スーパーデッドニング施工です。

本日はお初のお車のご紹介です。

DSC04453DSC04454
スバル エクシーガです。
フロントドアにスーパ―デッドニング施工のご依頼です。

こちらのオーナー様は今まで何台も施工いただいている超リピーター様です。

DSC04455
しかも、大阪府からお越し頂いています。
いつも遠路遥々ありがとうございます。

このお車は奥様が乗られるお車だそうです。


では施工開始!!

DSC04459DSC04460
内張り外します。

DSC04461
純正スピーカーです。
今回は純正スピーカーのままで施工します。


DSC04462DSC04464
途中の写真データが行方不明(撮り忘れ???)で、いきなりアウターパネル内の施工後です(^^ゞ

ドア内部を脱脂処理後、指先でアウターパネルをコンコンと叩きながら制振材を貼り付けるポイントを探ります。

全て貼り終えた後はヘラで一枚一枚しっかりと押さえ付けていきます。

DSC04465DSC04467
右ドアも同様に施工していきます。


DSC04468DSC04469
スピーカー裏の背圧があたる面に耐熱ボンドを吹き付けて粘着を強化し、オーディオテクニカのアクワイエ吸音材を貼り付けます。

DSC04472
こんな感じで貼り付けます。



DSC04471
サービスホールを塞ぐ為のカバーを切り出します。

DSC04470DSC04473
サービスホールの縁にも耐熱ボンドを吹き付けて粘着を強化します。
ヒートガンで温めながらしっかりと貼り付けます。

スピーカーを付けてここから実際に音楽を鳴らします。
DSC04475
音楽を鳴らすとスピーカーからの振動がドアのインナーパネルに伝わります。

手をインナーパネルに触れて響きを感じ取りながら、敢えて適当にカットしてある制振材の中から最適な物を選んでポイント部分に貼り付けます。

DSC04477DSC04478
貼ってすぐに制振材をしっかりと押さえ付けます。

これを繰り返していくと・・・

DSC04480
こんな感じで完成です。

DSC04483
左側も同様に施工します。


以上で全て完了です。
ありがとうございました。

-----◆ 最新情報はこちらをチェック!! ◆-----
・Instagram (@alivesound)
・Facebook page (
@alivesound.factory
 )
---------------------------------------------------------------

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング

カプチーノに「ハイパーアウターバッフル」制作です。

カプチーノにアウターバッフル制作工程の続き、その2です。

その1はこちらをご覧ください。



このカプチーノのアウターバッフルは、高難易度の施工内容でしたので「ハイパーアウターバッフル」と名付けました(笑)
新メニュー!?と言いたいところですが、すべての車種で施工できるとは限りませんので幻の裏メニューとさせていただきます(^▽^;)

今回も時間ないのでインスタをご覧ください。


-----◆ 最新情報はこちらをチェック!! ◆-----
・Instagram (@alivesound)
・Facebook page (
@alivesound.factory
 )
---------------------------------------------------------------

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング 

LEXUS CT200h スーパ―デッドニング・フロント&リア同時施工

レクサス CT200h スーパ―デッドニング・フロント&リア同時施工のご紹介。

DSC04799DSC04800
CT最後の限定車だそうです。

DSC04802
ルーフのシルバーとのツートンカラーがお洒落でカッコいいですね。


ご依頼いただいた施工内容は、アライブ人気メニューの「スーパ―デッドニング・フロント&リア同時施工」です。




DSC04804
オーディオは全て純正です。

DSC04807DSC04808
もちろんスピーカーも純正のままで施工します。

DSC04806DSC04805
ダッシュボード左右にスコーカー、Aピラーにはツィーター。

DSC04850
真ん中にはセンタースピーカー。

DSC04809
ラゲッジサイドにはウーファー。

沢山スピーカー付いてます(笑)

これらのスピーカーは専用アンプで駆動されています。
各スピーカー信号にはフィルターがかかっているので、安易にスピーカー交換が出来ません。

また全てのスピーカーを鳴らすことによって室内のサウンドバランスが作り出されるようになっています。

この様なシステムの場合はフロントのみのスーパ―デッドニングだとバランスが崩れますので、リアのスーパ―デッドニングを含めた「スーパ―デッドニング・フロント&リア同時施工」は必須です。


DSC04816DSC04817
フロントドア内部と純正スピーカー。

DSC04818DSC04819
リアドア内部と純正スピーカー。

DSC04822DSC04823
純正スピーカーです。

巷では純正スピーカーをバカにされがちですが、確かに単体の物だけで判断すると安価な物なのでそう思われても仕方ない所もありますが、スピーカーは音が出てこそその物の価値の良し悪しの判断が出来るので、見た目だけで判断するのはちょっと違いますね。

音を出すためにはアンプが必須となります。
そのアンプとのバランスによってそのスピーカーの音の良し悪しもかわってきます。

純正スピーカーは安価なものでリアリティーの高い音色はさほど期待できませんが、純正内蔵アンプとのバランスは抜群です。
ですので意外とフラットで素直な聞きやすい音が出ます。

要は「システムバランス」が重要だということですね。


DSC04824DSC04825
ドア内部を丁寧に脱脂処理。

DSC04828
アウターパネルを指先でコンコンと叩きながらドアの響きを感じ取り、制震材を貼り付けるポイントを探ります。

DSC04829DSC04830
敢えて適当にカットしてある制震材の中から最適な大きさのものを選んでポイント部分に貼り付けます。

これを繰り返していきます。

DSC04831DSC04832
すべて貼り終えたらヘラでしっかりと押さえつけていきます。

DSC04833DSC04834
押さえ漏れがないようにしっかりと押さえていきます。
この押さえる工程が一番時間がかかりますし、指先と腕が痛くなり結構つらい工程です(T_T)

DSC04836DSC04837
リアドアも同様の工程です。


DSC04846DSC04842
スピーカー裏の背圧が当たる面に吸音材を貼り付けます。
耐熱ボンドを吹き付けて粘着を強化します。

DSC04847DSC04848
これにより反射音を防ぐことができます。
音のこもりを改善する効果があります。


DSC04844DSC04845
ゴム質の制震材をサービスホールの大きさにカットします。

DSC04843DSC04841
サービスホールの縁に耐熱ボンドを吹き付けて粘着を強化します。

DSC04864DSC04863
カットした制震材をヒートガンで温めながらサービスホールに貼り付けて塞ぎます。

スピーカーを取り付けます。
ここから実際に音楽を鳴らします(ビッグバンドのベースラインが良く鳴る決まった曲)。

DSC04866
音が出るとスピーカーからの振動がドアのインナーパネルに伝わります。
インナーパネルに手を触れて響きを感じ取りながら制震材を貼り付けるポイントを探ります。

DSC04867DSC04868
まずは響きの強い部分から貼っていきます。
貼った後、ヘラでしっかりと押さえます。

DSC04869
次のポイントを探り同じ動作を繰り返していきます。


DSC04871DSC04870
これで完成です。

DSC04873DSC04874
リアドアも同様に施工していきます。


最後にダッシュボード上のスコーカーとセンタースピーカー部分のチューニングを行います。

DSC04852DSC04853
スピーカーはすべて同じものでした。

DSC04854DSC04855
スピーカーを外すとその内部はがらんどう状態です。

スコーカーなので中音域の下の方の音も出ます。
ですので音質のことを考慮するとエンクロージャー(スピーカーボックス)が必須ですが、この状態では筒抜け状態で本来のクオリティーが発揮できていません。

と言ってもこの中にスピーカーボックスを作って装着できるスペースなんてありません。

ですのでこれを装着します。

DSC04857
シンサレート吸音材です。
これをスピーカーを包み込むように装着します。

DSC04861DSC04860
こんな感じです。

これだけでも音にメリハリとリアリティーが向上し、アスピーカーとツィーターとの音のつながりも良くなり、自然なサウンド空間が出来上がります。


DSC04882
最後にサウンド調整(すべてフラットです)を行ってすべて完成です。

ありがとうございました。

-----◆ 最新情報はこちらをチェック!! ◆-----
・Instagram (@alivesound)
・Facebook page (
@alivesound.factory
 )
---------------------------------------------------------------

スーパーデッドニング・フロント&リア同時施工
の価格は
100,000円(税込)です。
施工時間は2日間のお預かりとなります。
ご予約は下のお申し込みボタンよりお願いいたします。


ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング

カプチーノにアウターバッフル制作です。

もともとスピーカーがついていないドアにスピーカーを取り付けるという、高難易度の施工の始まりです(笑)

細かな詳細は時間がないのでまた特集を組むことにして(いつになるかは定かではありません(^▽^;))、取り急ぎインスタでご紹介!!


-----◆ 最新情報はこちらをチェック!! ◆-----
・Instagram (@alivesound)
・Facebook page (
@alivesound.factory
 )
---------------------------------------------------------------

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング

今日から10月、MINIクーパーSが入庫です。

こんにちは(^○^)

今日から10月、あっという間に秋ですね。
でも昼間はまだまだ暑いですけどね。


10月一発目のお車がこちらです。

DE7C4B2A-7071-43A1-9F7A-615A22D5F284 48062AE7-DA64-41DF-9CA4-8373B1740FA7
F56 MINI Cooper S
センス良くお洒落に決まっててかっこいいですね(^。^) 

スピーカーは既にJBLに交換済みです。
今回はDSPパワーアンプ取り付けのご依頼です。

D0003AD6-76D9-4A25-BD2F-D452A5915FE4
mosconi PICO8/12 DSP

3日間のお預かりで施工いたします。

ではでは〜
-----◆ 最新情報はこちらをチェック!! ◆-----
・Instagram (@alivesound)
・Facebook page (
@alivesound.factory
 )
---------------------------------------------------------------


施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング

9月23日秋分の日、超レアなお車が入庫中

おはようございます。

今日は秋分の日で世間は三連休初日です。
残念ながら、先週に引き続きあいにくの雨ですね(>_<)

わたくしはもちろんお仕事です(^▽^;)


さてさて、ただ今のお仕事は先週からお預かりの超レアなお車の施工中です。

IMG_20220923_100824

そして施工内容は近年稀にみる、超高難易度の施工です( ゚Д゚)

もともとスピーカーがついていないドアにスピーカーを取り付けるという、超無理難題な内容です(^▽^;)


スピーカーがついていないということは内張にスピーカーの音抜け穴なんてありませんし、ドア側もスピーカーを取り付けられるような構造になっていませんし、それ用の穴も開いていません。

なので内張自体をカットする必要がありますし、ドア側も同様に鉄板をカットする必要があります。

さらにドア側にはウィンドウモーターやレール等の部品が装着されているので、それらをよけながら取付位置を決める必要があります。

その他にドアを閉めたときにダッシュボードやシート、ステップパネル等に干渉しないかなど、あらゆることを想定して取付位置を決める必要があります。



それらをクリアーして施工手順を構想してようやく実際の施工に取り掛かれます。
その構想をしておかないと、内張やドアをカットしてからだと取り返しがつかないですからね。
一発勝負なのです!!

このような作業の場合、その構想を練っている時間の方が長くなるくらいで、2〜3日それに費やすこともあります。
それくらい慎重にする必要があるということです。

知恵熱出そうになります(^▽^;)

ということでなかなか苦労しましたが構想は出来ました。
あとはその手順に従ってバッフルボード等の各部品を制作して施工していくだけです。

と言ってもそれも大変なんですけどね(^▽^;)


ということでしばらくのお預かりで施工していきます。
さて、うまくできるのか!?

乞うご期待!!

-----◆ 最新情報はこちらをチェック!! ◆-----
・Instagram (@alivesound)
・Facebook page (
@alivesound.factory
 )
---------------------------------------------------------------

スーパーデッドニングの価格は66,000円(税込)です。
(フロントドア左右)
施工時間は約6時間です。
午前中にお越し頂きますと18時頃のお引き渡しとなります。
ご予約は下のお申し込みボタンよりお願いいたします。


ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング


alive_logo


〒651-2116
兵庫県神戸市西区南別府
4丁目38-2

TEL 078-891-9335
FAX 078-891-9336
メールでのお問い合わせ
定休日:毎週水曜日
営業時間:10:00-19:00
アライブへの行き方

お申込みフォーム



スーパーデッドニングその他
施行の申し込みは
こちらからお願いいたします。
記事検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ご訪問ありがとうございます
カテゴリ
Instagram(@alivesound)
insta logo2
YOUTUBE alive-ch
yt_logo_rgb_light
Copyright © カーオーディオとデッドニングの専門店 alive sound factory All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます