本日はお初のお車が入庫です。

DSC03640DSC03641
Copen Robe S

新型コペンです!!

DSC03642
千葉県成田市よりお越し頂いております!!

このコペンを購入前からスーパーデッドニングの施工をご検討いただいていたそうです。
ありがとうございます。

DSC03644
ナビはDIATONEに交換済みです。

DSC03646DSC03645
DSC03647DSC03648
スピーカーは純正です。

今回はスピーカーにとって一番重要な箱の響きの基礎作りである『スーパーデッドニング』のみの施工ですが、将来的にシステムアップもご検討頂いてるそうです。

目指すはこのコペン仕様だそうです(笑)

DSC03649DSC03650
内張り外します。

DSC03651DSC03653
純正スピーカー。

DSC03656DSC03655
ドア内部を丁寧に脱脂処理。

DSC03660DSC03661
アウターパネル裏のポイント部分に制振材を貼り付けて、アウターパネルがベース音の余韻を奏でるように響きをコントロールします。

DSC03665DSC03670
スピーカー裏の背圧があたる部分にアクワイエ吸音材を貼り付けます。
余計な反射音を防ぐ役割があります。

DSC03666DSC03668
サービスホールを塞ぐカバーをゴム質の制振材を利用して切り出します。
サービスホールの縁に耐熱ボンドを吹き付けて粘着を強化しておきます。

DSC03672
ヒートガンで炙りながら太鼓の革を張る様な感じで貼り付けます。

DSC03671DSC03678
スピーカーを取り付けて実際に音楽を鳴らしながら、ドアのインナーパネルの響きを制振材を貼り付けながらコントロールしていき完成です。

後日、施工後のご感想メールを頂きました。
こちらからご覧ください。

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング