昨日のツィーターAピラー埋込加工のS660。



昨夜無事完成し、オーナー様は岐阜方面へ。

本来ツィーターAピラー埋込加工は最低2日間のお預りなのですが、オーナー様のスケジュールの都合上どうしても当日の完成とのご要望でした。

「夜遅くなってもOK」との事でしたので承りました。

DSC01938DSC01937
現車合わせで最適な位置角度に合わせて土台を仮固定します。
左右で角度を変えています。

DSC01941
ココからパテ盛り。

DSC01942DSC01943
盛っては削りを繰り返していきます。

DSC01944DSC01945
はじめの何回かはサンダーで削っていきますが、最後は手でなぞりながら手作業で成型していきます。

DSC01946DSC01947
成形が出来たら制振塗料ダイポルギーを塗り込みます。

DSC01948
しっかりと乾かします。

DSC01949
ダイポルギーの凸凹を削ります。
削りカスを水洗いして乾燥させます。

DSC01950
耐熱ボンドを吹き付けてしばらく乾燥させます。

DSC01952
生地を貼っていきます。

DSC01955
ピラー裏にはシンサレート吸音材を装着。

DSC01956DSC01957
スーパーリングを取り付けて完成。

DSC01960DSC01959
車に取り付けて音出しチェックしてすべて完成です!!

お引き渡し出来たのが22時半過ぎでした(汗)
朝9時過ぎからスタートしてほぼノンストップで約13時間かかりました。

頑張ったーーーーー(^O^)
やはりツィーターAピラー埋込加工は2日間のお預りですね(^▽^;)

遠路遥々ありがとうございましたm(__)m

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング