CR-Zにウーファーボードとアンプボードを製作しました。

DSC03515

西宮市よりお越し頂きました。
こちらのオーナー様はカーオーディオをD.I.Yで楽しまれています。

DSC03513DSC03514
チューンナップウーファーもご自身で取り付けられたのですが、ある時アライブブログのこの記事を発見・・・↓↓↓



この記事を読まれて・・・
『以前から思っていたことやけど、なるほど!確かにそうだ!!』

という事で施工のご依頼を頂きました。

アライブの音創りの拘りをご理解いただき光栄です。
ありがとうございます。


DSC03516
採寸してボード作成。

DSC03517DSC03518
制振塗料『ダイポルギー』をしっかりと塗り込みボード自体の共振を防ぎます。

DSC03519
乾燥させます。

DSC03523DSC03524
設置、完成!!

DSC03525

音が鳴った瞬間・・・

『うわっ!!全然ちゃう!!』
『ボワついていた低音域がタイトになってしっかりと聞こえるようになった』
『ドアのスピーカーとの音のつながりがすごい自然になって心地いい』
『設置の仕方でこんなに音が変わるんや!!』

終始感動されていました(笑)


で、この日はウーファーボード製作だけでしたが、3か月後・・・

『パワーアンプ取り付けたのでアンプボード作ってください〜』

と、ご依頼のお電話(笑)



DSC07221
作り始めの写真を撮り忘れてたのですでにここまで完成(笑)

DSC07222DSC07223
アンプの下に隙間を作って放熱と振動対策。


DSC07224DSC07225
前回設置したウーファ―の横に設置して完成!!

ウーファーボードのように音に変化が出る事はほぼありませんが・・・

『おおっ!!美しい!!』

と今回も大満足していただきました(笑)

ありがとうございました。

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング