DSC03537
今週はスイフトスポーツでした。

DSC03540DSC03541
エンジンルーム内も美しい!!


ご依頼いただいた施工内容は・・・

・スーパーデッドニング
・スピーカー交換
・ツィーターピラー埋込加工

お選びいただいたスピーカーがこちら・・・
DSC03548DSC03549
アライブ定番スピーカーの「DLS RCS6.2i」です。
ツィーターはお客様のご要望でAピラーの最適な位置へ埋込加工で取り付けます。

インナーバッフルはご予算に応じて市販のインナーバッフルを使用します。


DSC03543DSC03544
スーパーデッドニング施工。

DSC03569DSC03572
アウターパネルの響きをコントロール。


市販のインナーバッフルを加工。
DSC03578
元の色を全て剥ぎ取って制振塗料ダイポルギーを塗り込みます。
バッフル自体の共振を防ぐ効果と防水効果があります。

DSC03581DSC03582
ドアに取り付けた後、スピーカー開口部の水がかかる部分にコーキング材を塗り込んで更に防水効果を高めます。

DSC03583
スピーカー取付完了。


DSC03580DSC03584
ゴム質の制振材を利用してサービスホールを塞ぎます。

ここから実際に音楽を鳴らしてドアのインナーパネルの響きをコントロールしていきます。

DSC03587DSC03588
スピーカーから伝わる振動を手で触れて感じ取り、制振材を貼り付けるポイントを探ります。
敢えて適当な大きさにカットした制振材の中から最適な大きさの物を選んでポイント部分に貼り付けます。

DSC03589
貼り付けた後はヘラでしっかりと押さえ付けます。

DSC03590
また次のポイントを探ります。

DSC03591
これで完成!!


工程は前後しますがパッシブネットワークの設置。

DSC03553
助手席下へ設置します。

DSC03552DSC03557
ナビ裏からネットワークへ、ネットワークから各スピーカーへ新たにスピーカーケーブルを引き換えます。

DSC03554
ネットワーク設置の専用ボードを製作。

DSC03560
パッシブネットワーク設置完成。


続いてツィーターピラー埋込加工。

DSC03597DSC03596
最適な位置角度にツィーターリングを固定。
左右微妙に角度を変えています。

DSC03599DSC03600
パテ整形。

DSC03602DSC03603
パテを削っては盛りを繰り返して自然なラインを作り出していきます。
この作業は若いころに板金塗装屋で働いていた時の経験が活かされます。

DSC03604DSC03606
制振塗料ダイポルギーを塗り込んでピラー自体の余計な共振を防ぎます。

DSC03608DSC03609
しっかりと乾燥した後、余分な凹凸を削ります。


DSC03610
生地を貼り付けるために耐熱ボンドを吹き付けてある程度乾燥させます。

DSC03612
巻き終わりました(笑)

DSC03616
ツィーターを固定。

DSC03611DSC03614
ツィーター周りに取り付けるリング(スーパーリング)を製作。

DSC03617
ピラー裏にはシンサレート吸音材を装着。

DSC03618DSC03619
スーパーリングを取り付け。

DSC03621DSC03620
車両に取り付けて完成です。

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング