DSC03800
アウディTTロードスター

かっちょいい!!

DSC03803
オープン!!

DSC03802
いいですねぇ〜


こちらのお車にスピーカー交換とスーパーデッドニングの施工です。
ご予算重視のコスパ最高メニューです。

DSC03809
コスパ抜群の一押しユニット「DLS M6.2i」

もちろんスーパーデッドニングは必須です!!

DSC03810DSC03811
純正スピーカー
巨大です!!(笑)

DSC03813
ツィーターは純正位置へ。


まずはスーパーデッドニング施工から。

DSC03814DSC03821
アウターパネルの響きをコントロール。

DSC03823
アウターパネル部分が終わったところで中断してインナーバッフルの製作へ。

コスパ最高メニューの場合、インナーバッフルは基本的に市販品のMDF製の物をベースに防水と防振加工を施して取付を行います。

国産車であればほぼそれでOKなのですが、外車や適応がない車種の場合は製作する必要があります。
※ その場合少々価格はアップしてしまいますがご了承くださいm(__)m

今回のTTの場合もそのパターンです。

DSC03834DSC03835
型取り。

DSC03836DSC03837
合体!!

DSC03838DSC03839
ダイポルギーを塗り込んで防水&防振処理。

DSC03840
しっかりと乾燥。

DSC03845
完成!!
純正スピーカーの口径が大きいので音質面で非常に効果的な、面の広いバッフルが作れます。



DSC03847DSC03848
接地面にコーキング材を塗り込んで密着度を高めます。

DSC03849
純正取付穴を利用して固定。

DSC03850
内部の雨水があたる面にコーキング材を塗り込んで防水処理。

DSC03854
スピーカー取付完了!!


DSC03856
ここでしばらく音を出してプチエージング。

その後スーパーデッドニングの続きへ。

DSC03859
インナーパネルの響きをコントロールしていきます。

DSC03861DSC03862
ポイント部分に制振材を貼り付けてしっかりと押さえ付けていきます。

これを繰り返していき・・・


DSC03864
完成!!


DSC03842
ツィーターも取付完成。


ありがとうございました。

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング