またもや超久々の更新です(^▽^;)

早いもので本日から10月ですね。
そういえば現店舗に移転してからもう1年です!!

引っ越しして何とか作業できる状態にし、おかげさまで沢山のお仕事を頂き常にバタバタとした状態のまま、あっという間の1年でした。

公にはしていませんでしたが、以前の店舗の建物は全て取り壊され現在住宅が建っています。
要は「立ち退き」で、移転せざるを得ない状況でした。
旧店舗のオーナー(大家)の理解不能な理不尽な対応でごちゃごちゃありましたが(現在もまだ引きずってる件もありますが・・・)、粘った甲斐もあり良い物件に巡り合う事が出来て結果オーライで良かったです(^O^)


移転後はバタバタ続きでブログの更新頻度がかなり落ちているのですが、今日から10月という事で毎日更新をしていこう!!

・・・と言いたいところですが、まず無理なので出来るだけ更新していこうと思っております(笑)



という事で本日のネタは・・・

DSC09075
鮮やかブルーのヤリスが入庫です。

スピーカー交換と、オーナー様が以前からお手持ちのパワーアンプとウーファーの取付です。

まず交換するスピーカーがこちら。

DSC09101DSC09105
アライブ定番スピーカー「DLS RCS6.2i」です。

もちろんアライブ独自のスーパー施工を施します。
・スーパーデッドニング
・スーパーインナーバッフル
・スーパーチューニング
のスーパー3点セット、フルメニューの施工でスピーカーのクオリティーを最大限に引き出します。

ツィーターはAピラーへ最適な位置角度に合わせて埋込加工を施します。


そしてこのスピーカーを駆動するのがこちらのアンプ。

DSC09082DSC09083
PHASS(ファス) HP100 PREMIUMです。
音質に拘り抜いたアンプとスピーカーの純国産メーカーの懐かしい名機です。



現在は日本国内よりも海外からの需要の方が多いようで、メインホームページが英語です(笑)


お次もかなり懐かしいサブウーファー。

DSC09086DSC09087
フェイズリニア・アリアンテです。
箱に入っているので見えませんが、かなり薄型のユニットで当時は猫も杓子もアリアンテというくらいの人気でしたね。


そしてこのウーファーを鳴らすアンプがこちら・・・

DSC09084DSC09085
ORION(オライオン)!!

これもめちゃめちゃ懐かしい!!
とにかくハイパワーが売りのアンプメーカーでした。

15年~20年ほど前ですが当時はメインブランドの一つとして取り扱っていたので、ほんと懐かしく感じます。


カーオーディオ全盛期の時代の物ばかりなので、今回はいつもと違うワクワク感があります(笑)
音出しが楽しみです。


そしてそんな懐かしい機器を取り付ける車は最新です(笑)

DSC09079
ディスプレイオーディオです。
ヘッドユニットは交換できません。

当時はオーディオレスでデッキを交換する事が当たり前で、30万円もする高級CDヘッドユニットがたくさんありましたね。

そういえばオーナー様はDENONの名機A1も持っていました。
さすがにヘッドユニットの交換は出来ないので使えないのが残念です。



まずはスーパーデッドニングの施工から。

DSC09078DSC09088
内張り外します。

DSC09089
純正スピーカー。

DSC09094
ドア内部、アウターパネルの施工。


と、こんな内容でしばらくのお預りで施工していきます。

では本日はこの辺で。


-----◆ 最新情報はこちらをチェック!! ◆-----
・Instagram (@alivesound)
・Facebook page (
@alivesound.factory
 )
---------------------------------------------------------------

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング