先日からお預りのレクサスUX。

DSC00400

スーパーデッドニング・フロント&リア同時施工と、ラゲッジルーム内静音対策、全ての施工が終了しました。

と同時に2021年のお仕事も終了です!!


DSC00460
フロントドアのスーパ―デッドニング完成。

DSC00467
リアドアのスーパ―デッドニング完成。

DSC00550DSC00552
ダッシュボード上左右のミッドツィーター。

DSC00551
センタースピーカー。

DSC00557DSC00558
全て同じユニットです。

DSC00553DSC00554
スピーカーの下は筒抜け状態なのでプチチューニングを施します。

DSC00559
シンサレート吸音材をスピーカーの下側を包み込むように装着してプチエンクロージャーを作ります。

DSC00562DSC00560
左右スピーカー部分。

DSC00561
センター部分。

この効果で中音域の音に芯が出て明瞭になり、ドアスピーカーとの音の繋がりがよくなり、音全体の纏まりがよくなります。

スーパ―デッドニング関連の施工は以上で終了。


続いてラゲッジルームの施工です。

DSC00472DSC00475
リアシート、ラゲッジ内装を外します。

DSC00492
外したパーツ類です。


DSC00477DSC00476
左側に純正ウーファー。
立派なエンクロージャーに装着されています。

右側にバッテリー。

ラゲッジ下には吸音材がびっしりと敷き詰められています。
流石この辺りはレクサスですね。

この吸音材を外すと・・・

DSC00480
気持ち程度の制振はされていますが鉄板はベコベコ状態です(汗)
ロードノイズなどが伝わって共鳴しまくりそうな状態です。

DSC00482
リアシート下の半分にはハイブリッドのバッテリーが。
バッテリー部分は放熱性などシビアな部分でリスキーなので何も施しません。


まずはベコベコの鉄板部分の制振から。

DSC00498
制振材いっぱい貼ってます(笑)

DSC00500DSC00501
特にタイヤハウス上部のリアフェンダー部分は、もろにロードノイズで共鳴するところなので手が入る範囲内ですが重点的に対策を施します。

DSC00507DSC00508
そしてヘラでしっかりと押さえ付けていきます。

静音対策でこの作業が一番大変な工程です(汗)
指先と腕が攣りそうになります(汗)

DSC00509DSC00511
しっかりと押さえました!!

DSC00512DSC00513
左側も。

DSC00514DSC00515
ココも、全て押さえました!!
頑張りました!!


次はリアフェンダー内の空洞部分に吸音材を装着。

DSC00518DSC00519
特殊ナイフで分厚い吸音材を適当な大きさにカット。

DSC00520
奥の方から詰め込んでいきます。

DSC00521DSC00522
こんな感じで詰め込みました。


DSC00493DSC00497
ウーファーですが、この箱の中が気になって仕方ないのでスピーカーを外してみました(笑)

DSC00527DSC00528
予想通り、吸音材などは全く入ってなく、ただの空洞です。

DSC00529
奥の方もこんな感じで空洞です。

この状態を見てしまったからには何もしないわけにはいきません(笑)

DSC00530DSC00531
適度に吸音材を入れてチューニング。

ウーファーボックスにはなっていますがプラスチック製で共鳴しまくりです。

DSC00532DSC00533
ボックスをデッドニング。

DSC00534DSC00535
制振と吸音効果のある特殊な吸音材を貼り付けました。


DSC00536DSC00540
ラゲッジ部分に遮音材を敷き詰めます。

DSC00537DSC00538
タイヤハウス部分に制振吸音材を装着。

DSC00542
この部分は立派な純正吸音材を再利用。


DSC00545DSC00546
リアシート下にはシンサレート吸音材を敷き詰めます。

DSC00525DSC00547
各内装パネル裏の装着上邪魔にならない部分に制振吸音材を貼り付けます。



DSC00473DSC00474
すべて元に戻して完成です。

ありがとうございました。

-----◆ 最新情報はこちらをチェック!! ◆-----
・Instagram (@alivesound)
・Facebook page (
@alivesound.factory
 )
---------------------------------------------------------------

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング