本日より2022年の営業開始です。
皆様どうぞよろしくお願いいたします。

2022年一発目のお車はこちら。

DSC00566
アルファードです。
先月納車されたばかりのピッカピカの新車です。

ご依頼いただいた施工内容は、ど定番メニューの「スーパーデッドニング」です!!

DSC00568
オーディオはディスプレイオーディオ。

DSC00569DSC00572
スピーカーは純正です。

DSC00573
純正スピーカー。


まずは純正スピーカーの取り外し。

DSC00574
トヨタ車特有のリベットで固定されています。
このリベットをドリルで取り外します。

DSC00576DSC00577
削りカスが飛び散らないように養生してから行います。

DSC00578
スピーカーが外れました。

DSC00580DSC00581
スピーカーの取付と取り外しが容易に出来るようにナットリベットを埋め込みます。


DSC00579DSC00582
ナットリベットがはまる大きさに穴を広げます。

DSC00583
錆止めを塗ります。
乾かしている間に次の工程へ。

DSC00584DSC00585
純正スピーカーです。


DSC00586DSC00587
アウターパネル裏を丁寧に脱脂処理。

DSC00589DSC00590
アウターパネル裏を叩きながら制振材を貼り付けるポイントを探ります。
敢えて適当にカットしてある制振材の中から最適な大きさの物を選んでポイント部分に貼り付けます。

DSC00591DSC00592
制振材を細かくカットして響きを微調整していきます。

DSC00594DSC00595
ヘラでしっかりと押さえ付けて行きます。

DSC00597DSC00598
押さえ漏れの無いように全てしっかりと押さえていきます。


DSC00602DSC00603
吸音材をスピーカーの背圧があたる部分に貼り付けます。
貼る面に耐熱ボンドを吹き付けて粘着を強化します。

DSC00607
スピーカー裏から出る音の反射音を防ぐ効果があります。

DSC00604DSC00605
ナットリベットを埋め込みます。

DSC00606
ボルトでスピーカーを固定できるようになります。
取外しも容易です。


DSC00608DSC00609
サービスホールをゴム質の制振材で塞ぎます。
サービスホールの縁に耐熱ボンドを吹き付けて粘着を強化して剥がれにくくします。

DSC00610
ヒートガンで温めながら貼っていきます。


DSC00611
スピーカーを取り付けます。
ここから実際に音楽を鳴らします。

DSC00612
音楽を鳴らすとスピーカーの振動がインナーパネルに伝わります。
インナーパネルに手を触れて振動を感じ取りながら制振材を貼り付けるポイントを探ります。

DSC00613DSC00614
最適な大きさの制振材を選んでポイント部分に貼り付けます。
ヘラでしっかりと押さえ付けていきます。

DSC00615DSC00616
これを繰り返していきます。

DSC00618
これで完成です。

DSC00641
最後に前後バランスを最適な位置に合わせてすべて完成です。

ありがとうございました。

スーパーデッドニングの価格は66,000円(税込)です。
(フロントドア左右)
施工時間は約6時間です。
午前中にお越し頂きますと18時頃のお引き渡しとなります。
ご予約は下のお申し込みボタンよりお願いいたします。

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング