今回はAUDI Q2のご紹介。

DSC03037DSC03038
納車したてのピッカピカの新車です。

こちらのオーナー様は今までに何台も施工させて頂いている超リピーター様です。
今回もお車乗り換えで毎度の定番メニューのご依頼です。

毎度毎度ありがとうございます。

その定番メニューは、
『スーパーデッドニング&スーパーチューニング・フロント&リア同時施工』
です。




DSC03039DSC03044
フロントドア、スピーカーは純正です。


DSC03040DSC03050
リアドア、こちらも純正スピーカーです。


DSC03057DSC03058
内張り裏側です。
純正(標準)では、吸音材等の静音対策は全くされていません(汗)
が、その反面スーパーチューニング効果の威力を発揮できますね(笑)


DSC03060
オーナー様のご要望で、ついでにこれも取り付けます。

DSC03059
穴あけ加工が必要なので、スーパーチューニング施工前に加工しておきます。


ではスーパーチューニンング施行スタート!!


DSC03061
まず最初に内張り裏に制振塗料「ダイポルギー」を塗り込むので、剥がれにくくするために下地処理(足付け)をしっかりとしておきます。

DSC03062DSC03063
足付け完了。
意外とこの地味な作業が時間がかかります。

しかし絶対に手を抜けない重要な作業です。


DSC03064
ダイポルギーを塗り込んでいきます。
水性なので水で薄めながら1回目を塗り込んでいき、ある程度乾燥させます。

DSC03065
その後2回目を濃いめに塗り込んでいき、しっかりと乾燥させます。

DSC03066DSC03067
リアも同様に施工していきます。


乾燥させている間にスーパーデッドニングの施工を行います。

DSC03068DSC03069
既に制振材を貼っていますが、ドア内部を丁寧に脱脂処理した後、指先でアウターパネル裏をコンコンと叩きながら制振材を貼るポイントを探ります。

敢えて適当にカットした制振材の中から最適な大きさの物を選んで貼っていきます。

まずは大まかに貼っていき、その後更に制振材を細かくカットしてアウターパネルの響きを微調整していきます。

全て貼り終えた後、ヘラですべての制振材をしっかりと押さえ付けていきます。


DSC03071DSC03072
リアドアも同様に施工していきます。


DSC03074
次にスピーカーの背圧があたる面に吸音材を貼り付けます。

DSC03075DSC03076
スピーカー裏から出る音の反射を抑制する効果があります。


DSC03077
純正スピーカーとカバーを取り付けます。
ここから実際に音楽を鳴らします。

音楽を鳴らすとスピーカーの振動がドアのインナーパネルに伝わって響きます。
このインナーパネルの響きがスピーカーの音を歪ませる最大の原因です。

ボリュームを上げれば上げるほど音が潰れたように聞こえるのはこれが原因なのです。

純正スピーカーが悪いのではありません!!

スピーカーを交換しただけではこの余計な響きによる歪は改善されません。

「純正スピーカーはダメだ!!」と決めつける前に、何が原因で音が悪くなっているかという事を突き詰め、その原因を最適な方法で改善する事がカーオーディオの音を良くするために重要な事です。

闇雲に高価な物を取り付けるだけでは宝の持ち腐れになり、結果的に無駄なお金をつぎ込む事になってしまいます。


DSC03078
手で触れてインナーパネルの響きを感じ取り、制振材を貼り付けるポイントを探ります。

DSC03079DSC03080
最適な大きさの制振材をポイント部分に貼り付け、しっかりと押さえ付けていきます。

DSC03081
これを繰り返してインナーパネルの響きをコントロールしていきます。

そして・・・

DSC03082
完成!!


リアドアも同様に・・・

DSC03085
完成!!


そうこうしている間に内張り裏に塗ったダイポルギーが乾いています。

DSC03092
要所要所に吸音材を貼り付けていきます。

DSC03097
リアドアも同様に施工。

これでスーパーチューニングも完成し、全ての施工が終了です。

DSC03102DSC03103

ありがとうございました。

ちなみにオーナー様のブログです。
愛車一覧が凄い事になっています(笑)




-----◆ 最新情報はこちらをチェック!! ◆-----
・Instagram (@alivesound)
・Facebook page (
@alivesound.factory
 )
---------------------------------------------------------------

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから


ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング