DSC02815
京都からお越しのレヴォーグさんの続きです。

※ 前回の記事はこちらをご覧ください。



リアスピーカーは市販のインナーバッフルを利用して、コスパ最高バージョンで取り付けます。

DSC02919
と言いたいところですが、この車のリアスピーカーの取付部分の形状が歪で、いつもの市販インナーバッフルの設定がありません(汗)

違うメーカーで見つけたのですが、DLSのスピーカーを付けるにはかなり加工しないとダメだったので、そんな手間暇かけるなら作った方が早いという事で作りました(^▽^;)

DSC02941
ダイポルギーを塗り込みます。

DSC02939DSC02940
ドアにそのまま付けると下の方に雨水が溜まってしまうので水抜きの穴を開けました。

DSC02942DSC02944
内側にコーキング材を塗り込んで防水対策。

DSC02947
スピーカーを取り付けてスーパーデッドニングの最終工程です。
スピーカーが新しいので1時間程音楽を鳴らしてエージングをします。

DSC02948
スピーカーから伝わる響きを感じ取りながら制振材を貼り付けるポイントを探ります。

DSC02949DSC02950
最適な大きさの制振材をポイント部分に貼り付けてヘラでしっかりと押さえ付けていきます。

DSC02951
これを繰り返していきます。

DSC02953
完成!!

DSC02955DSC02960
まずはリアドアのスーパ―デッドニングの完成です。

続きはまた次回お楽しみに〜

-----◆ 最新情報はこちらをチェック!! ◆-----
・Instagram (@alivesound)
・Facebook page (
@alivesound.factory
 )
---------------------------------------------------------------

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング