本日はこちらのお車のご紹介。

DSC03136
レクサスUXです。


ご依頼いただいた施工内容は、アライブ定番大人気メニューの『スーパ―デッドニング・フロント&リア同時施工』です。



フロント&リア同時施工は、今や鉄板メニューと言っても過言ではないくらいとなってきていますね(笑)


DSC03139
オーディオは純正です。

DSC03137DSC03143
フロントドア、内張り外します。

DSC03144
純正スピーカーです。
フロントスピーカーの口径はかなり大きいですね。

DSC03138DSC03145
リアドア、内張り外します。

DSC03146
リアスピーカー。

DSC03147DSC03148
フロントスピーカーとリアスピーカー。
こうして並べるとフロントスピーカーが如何に大きいのかがよくわかりますね。


DSC03149DSC03150
ドア内部を丁寧に脱脂処理後、アウターパネルのポイント部分に制振材を貼り付けてヘラでしっかりと押さえ付けていきます。

DSC03151
全ての制振材を押さえていきます。

DSC03152DSC03153
こんな感じでしっかりと押さえ付けていきます。

DSC03156DSC03157
リアドアも同様に施工していきます。

DSC03159
スピーカーの背圧があたる面にアクワイエ吸音材を貼り付けて余計な反射音を防ぎます。

DSC03160DSC03161
貼り付ける部分には耐熱ボンドを吹き付けて粘着を強化します。

DSC03164DSC03165
こんな感じで貼り付けます。


DSC03163DSC03162
リアドアのサービスホールをゴム質の制振材を利用して塞ぎます。
サービスホールの縁にも耐熱ボンドを吹き付けて粘着を強化します。

DSC03166
こんな感じでサービスホールを塞ぎます。

DSC03167
ちなみにフロントドアのサービスホールは純正の樹脂パネルで塞がれていますので、そのまま元に戻します。

ここから実際に音楽を鳴らします。

DSC03171
音楽を鳴らすとスピーカーの振動がインナーパネルに伝わります。
手で触れて響きを感じ取りながら制振材を貼り付けるポイントを探ります。

DSC03172DSC03173
最適な大きさの制振材を選んでポイント部分に貼り付けます。
貼った後すぐにヘラでしっかりと押さえ付けていきます。

DSC03174
これを繰り返していきます。


そして・・・

DSC03175
完成です!!


リアドアも同様に・・・

DSC03179
完成です!!


あと、この車はダッシュボード上に純正ツィーターが装着されています。

DSC03140DSC03141
右ツィーターとセンタースピーカー

DSC03142
左ツィーター。

DSC03186DSC03184
カバーを外すとこんな感じです。

DSC03185
こちらはセンタースピーカーです。


DSC03187DSC03188
取り外すとこんな形です。
ちなみに全て同じユニットです。
ツィーターと言うよりも中音域が鳴るスコーカーと言った方が良いかもしれません。


DSC03189DSC03190
ツィーター下は大きな空洞になっていて音が抜けていってしまい、ぼやけたような音になります。
また、ドアスピーカーとの音の繋がりもよくありません。

DSC03192
ここへシンサレート吸音材をツィーターを包み込むような感じで装着します。

DSC03195DSC03193
こんな感じで装着します。

DSC03194
センター部も同様に。

これにより中音域に芯が出てドアスピーカーとの音の繋がりも自然になり、芯のある聞きやすい広がりのあるサウンドになります。

DSC03196DSC03197
最後にサウンド調整。
と言ってもスーパーデッドニング効果により全てフラットでOKです。


以上ですべて完成です。
ありがとうございました。

-----◆ 最新情報はこちらをチェック!! ◆-----
・Instagram (@alivesound)
・Facebook page (
@alivesound.factory
 )
---------------------------------------------------------------

スーパーデッドニング・フロント&リア同時施工
の価格は
100,000円(税込)です。
施工時間は2日間のお預かりとなります。
ご予約は下のお申し込みボタンよりお願いいたします。


ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング