本日はお初のお車のご紹介です。

DSC04453DSC04454
スバル エクシーガです。
フロントドアにスーパ―デッドニング施工のご依頼です。

こちらのオーナー様は今まで何台も施工いただいている超リピーター様です。

DSC04455
しかも、大阪府からお越し頂いています。
いつも遠路遥々ありがとうございます。

このお車は奥様が乗られるお車だそうです。


では施工開始!!

DSC04459DSC04460
内張り外します。

DSC04461
純正スピーカーです。
今回は純正スピーカーのままで施工します。


DSC04462DSC04464
途中の写真データが行方不明(撮り忘れ???)で、いきなりアウターパネル内の施工後です(^^ゞ

ドア内部を脱脂処理後、指先でアウターパネルをコンコンと叩きながら制振材を貼り付けるポイントを探ります。

全て貼り終えた後はヘラで一枚一枚しっかりと押さえ付けていきます。

DSC04465DSC04467
右ドアも同様に施工していきます。


DSC04468DSC04469
スピーカー裏の背圧があたる面に耐熱ボンドを吹き付けて粘着を強化し、オーディオテクニカのアクワイエ吸音材を貼り付けます。

DSC04472
こんな感じで貼り付けます。



DSC04471
サービスホールを塞ぐ為のカバーを切り出します。

DSC04470DSC04473
サービスホールの縁にも耐熱ボンドを吹き付けて粘着を強化します。
ヒートガンで温めながらしっかりと貼り付けます。

スピーカーを付けてここから実際に音楽を鳴らします。
DSC04475
音楽を鳴らすとスピーカーからの振動がドアのインナーパネルに伝わります。

手をインナーパネルに触れて響きを感じ取りながら、敢えて適当にカットしてある制振材の中から最適な物を選んでポイント部分に貼り付けます。

DSC04477DSC04478
貼ってすぐに制振材をしっかりと押さえ付けます。

これを繰り返していくと・・・

DSC04480
こんな感じで完成です。

DSC04483
左側も同様に施工します。


以上で全て完了です。
ありがとうございました。

-----◆ 最新情報はこちらをチェック!! ◆-----
・Instagram (@alivesound)
・Facebook page (
@alivesound.factory
 )
---------------------------------------------------------------

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング