DSC_1794
先日よりアバルト124スパイダー入庫しております。

DSC_1797DSC_1798
フルバケ、ロールバーも入ってサーキットも走れる仕様です。
オーナー様曰く、足廻りやエンジン、外装等々、まだまだ手を加えていく予定だそうです。

完成後の姿を見てみたいですね。


今回ご依頼いただいた施工内容は…
・スーパーデッドニング
・スーパーチューニング
・スーパーインナーバッフル
・ツィーターAピラー埋込加工
以上のスーパー4点セットです。

久々のアライブフルメニューの施工です。

装着するスピーカーはこちら。

DSC_1806DSC_1807
前車に装着していたお手持ちのブルームーンオーディオです。
そのフラッグシップモデルです。

エントリークラウスは聞いたことありますが、フラッグシップモデルは見るのも聴くのも初めてなのでどんなサウンドが出るのか楽しみでもあります。


まずはスピーカーケーブルのワイヤリング作業から。

DSC_1825
シートや内装類を取っ払います。

DSC_1833DSC_1834
この車の室内はめちゃめちゃ狭いので作業がやりにくいのですが、オープンにして左右シートを外すと逆にやりやすくなりますね(^O^)/

DSC_1836DSC_1835
パッシブネットワークは助手席背面の下のほうへ設置します。
正直ここくらいしか置くところありません。
ここでもシートを後ろまで下げると若干干渉する可能でいありますがここしかありません。


DSC_1841DSC_1842
専用ボードを制作して背面に取りつけ。

DSC_1845
パッシブネットワーク取付とスピーカーケーブルワイヤリング完成です。


続いてスーパーチューニング。




DSC_1811DSC_1814
内張り裏全面に制振塗料「ダイポルギー」を塗り込みます。
その前に密着性を高めるために足付けを行います。

DSC_1815
この地味な作業が重要なのです。

DSC_1817
まず1回目、刷毛で塗り広げていきます。

DSC_1818DSC_1819
しっかり乾燥させます。


とこんな感じで約1週間強のお預かりで施工していきます。

では今日はこの辺で。

-----◆ 最新情報はこちらをチェック!! ◆-----
・Instagram (@alivesound)
・Facebook page (
@alivesound.factory
 )
---------------------------------------------------------------

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング