本日はこちらのお車です。

DSC_3106
エクストレイルです。

こちらのオーナー様は以前にスーパーデッドニング施工に始まり、後にフランスのスピーカーメーカー「BLAM(ブラム)」のツィーターをAピラーに埋込加工とモスコニDSPアンプの取り付けをさせていただきました。

DSC_1991DSC_1993

その当時の施工は全く紹介してなかったのでさらっとご紹介(笑)

DSC_2027DSC_2028
ツィーターを埋め込むためのベースリングを制作。
最適な位置角度にベースリングをAピラーに仮固定。

DSC_2032DSC_2033
ダッシュボード上に自然に音が広がるように、左右は微妙に角度を変えています。
そしてパテ成型。

DSC_2035DSC_2036
削っては盛りを繰り返して自然な形状を作っていきます。

DSC_2040DSC_2041
形が整ったら制振塗料ダイポルギーを塗り込んでピラー自体の共振を防ぎます。

DSC_2044
しっかりと乾燥させます。

DSC_2046
表面の凹凸を削ります。

DSC_2047DSC_2048
耐熱ボンドを吹き付けてしばらく乾燥後、生地を貼っていきます。

DSC_2050DSC_2051
ツィーターを取り付け。

DSC_2053
ピラー裏にはシンサレート吸音材を装着。

DSC_2084DSC_2086
車体に取り付けてピラー埋込加工の完成です。

DSC_2055DSC_2059
純正ナビを取り外してモスコニアンプへスピーカーケーブルを通していきます。

DSC_2061DSC_2064
結線したところはすべて半田付けします。
容易に純正に戻せるようにカプラー式にしておきます。

DSC_2082DSC_2087
助手席下にモスコニDSPアンプを設置します。
各スピーカーケーブルを引き込んでいます。

DSC_2089DSC_2090
専用ボードを制作して取付。

DSC_2093
パソコンをつないで各ゲイン調整とクロスオーバーセッティングして完成です。


さらっと紹介が普通にがっつりと紹介となりました(^-^;

なので今回の施工はインスタでご紹介(笑)



ではまた〜

-----◆ 最新情報はこちらをチェック!! ◆-----
・Instagram (@alivesound)
・Facebook page (
@alivesound.factory
 )
---------------------------------------------------------------

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング