本日はこちらのお車のご紹介です。

DSC_0291
レガシィアウトバックです。

DSC_0293
岡山県よりお越し頂きました。
ここ最近は県外からのお客様続きですね。
遠路遥々ありがとうございます。

ご依頼いただいた施工内容はアライブおすすめ定番メニューの「スーパーデッドニング・フロント&リア同時施工」です。

※ スーパーデッドニング・フロント&リア同時施工についてはこちらをご覧ください。



DSC_0295DSC_0301
オーディオは純正ハーマンカードンサウンドシステムです。


DSC_0294DSC_0303
フロントドア内張り外します。

DSC_0305DSC_0306
スピーカーも一旦外します。


DSC_0298DSC_0311
リアドア内張り外します。

DSC_0315DSC_0316
リアスピーカー。


DSC_0310DSC_0328
ドア内部を丁寧に脱脂処理。
アウターパネル裏を指先でコンコンと叩きながら制振材を貼り付けるポイントを探ります。

DSC_0329DSC_0330
敢えて適当にカットしてある制振材の中から最適な大きさの物を選んでポイント部分に貼り付けます。

DSC_0331DSC_0332
全て貼り終えたらヘラでしっかりと押さえ付けていきます。

DSC_0334DSC_0336
押さえもれの無いようにしっかりと。

DSC_0340DSC_0341
リアドアも同様に施工していきます。


DSC_0346
スピーカー裏の背圧があたる面に吸音材を貼り付けて余計な反射音を防ぎます。

DSC_0347DSC_0348
剥がれ防止として耐熱ボンドを貼り付ける面に吹き付けます。

DSC_0349DSC_0350
貼りました。


DSC_0351DSC_0352
サービスホールを塞ぐ為のカバーをゴム質の制振材を利用して切り出します。

DSC_0353DSC_0354
サービスホールの縁に耐熱ボンドを吹き付けて粘着を強化します。


ボンドを乾燥させている間にダッシュ上のスコーカー&ツィーター部分の施工。

DSC_0321DSC_0323
スピーカーを取り外します。

DSC_0327DSC_0324
ちょっとわかりにくいですがスピーカーを外した内部はがらんどう状態です。
このままだと音がぼやけてしまうので吸音材を装着してプチチューニングを施します。

DSC_0356DSC_0357
シンサレート吸音材をスピーカー下部を包み込むような感じで装着。


そうこうしている間にボンドが乾いたのでドアの続きを。

DSC_0358DSC_0360
ゴム質の制振材にヒートガンをあてて伸ばしながら貼り付けてサービスホールを塞ぎます。

スピーカーを元に戻してここから実際に音楽を鳴らします。

DSC_0364
音楽を鳴らすとスピーカーの振動がドアのインナーパネルに伝わります。
このインナーパネルの余計な響きが音を歪ませる原因です。

スーパ―デッドニングではこの響きを整えていき、ボリュームを上げても音が歪まない良い響きに変えていきます。

スピーカーを良い物に交換してもこのインナーパネルの余計な響きは改善されません。

「純正スピーカーは音が悪い!!」と決めつける前に・・・
カーオーディオの音を良くするためには、まずは音を悪くしている原因を改善する事が重要かつ先決です。

インナーパネルに手を触れて響きを感じ取りながら制振材を貼るポイントを探ります。
まずは響きの強いスピーカー周りから攻めていくような感じです。

DSC_0365DSC_0366
最適な大きさの制振材を選んでポイント部分に貼り付けます。
すぐにヘラでしっかりと押さえ付けます。

DSC_0367DSC_0368
そして次のポイントを探ります。

これを繰り返していき・・・

DSC_0370
完成です!!

DSC_0373
リアドアも同様に施工して完成です。

DSC_0382DSC_0383
最後に前後バランス調整。
このハーマンカードンシステムのようなシステムは、全てのスピーカーをトータルで鳴らしてこそのシステムですので、前後バランスはセンター位置となります。

トーンバランスはスーパーデッドニング効果でフラットでOKとなります。


以上ですべて完成です。
ありがとうございました。

-----◆ 最新情報はこちらをチェック!! ◆-----
・Instagram (@alivesound)
・Facebook page (
@alivesound.factory
 )
---------------------------------------------------------------

スーパーデッドニング・フロント&リア同時施工
の価格は
100,000円(税込)です。
施工時間は2日間のお預かりとなります。
ご予約は下のお申し込みボタンよりお願いいたします。


ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング