みなさまこんにちは(^-^)
めちゃめちゃご無沙汰です^^;

ありがたい事に今年も新年早々超多忙で、ブログ更新する間もなく気づけば2月です(^^;;
そんなこんなで今更ながら2024年施工一発目のお車のご紹介(^o^)

DSC_7429
エスティマです。

DSC_7431
岡山県よりお越しいただきました。
遠路はるばるありがとうございます。

こちらのオーナー様は、2019年にDLSのスピーカー交換とスーパーデッドニング施工をさせていただいたリピーター様です。





今回のご依頼は3列目に座るお子様達用にリアスピーカーを追加して欲しいとのことでした。
しかもフロントスピーカーのサウンドクオリティーがかなり向上しているので、ある程度のサウンドクオリティーは欲しいという条件付きです。

エスティマのリアスピーカーは3列目サイドの内張り内に装着されていますが、単純にここのスピーカーを交換するだけでは期待するほどのサウンドクオリティーは出ませんし、そもそもの聞こえずらいという目的もさほど改善できるとは思えません。
またここのスピーカーを交換するための内装パネル類の脱着にかなり手間がかかるので、無駄な工賃が発生してしまいます。


そこで専用のスピーカーボックスのワンオフ制作をご提案させていただきました。
スピーカーボックスで音を鳴らすので一番理想的なスピーカー本来の姿となり、当然サウンドにも期待できます。

この方向でオーナー様と現車を確認しながら設置方法や使い勝手等相談させていただきました。

その結果、
・このスピーカーボックスを基本的に3列目足下に置いて、子供達が踏みつけても大丈夫なようにボックス上部には頑丈なアルミカバーで覆う。
・邪魔な時は3列目シート下に収納出来るようなサイズで製作する。

という方向性で決定!!

あとは設置位置のサイズを測りながら製作していきます。

そしてどうせ預けるならということでモスコニのパワーアンプ取付もご依頼いただきました。
ありがとうございます。


ワンオフスピーカーボックスに装着するスピーカーがこちら。
DSC_7432DSC_7433
morel (モレル) maximo ultra 502 coax
設置スペースを考慮して5インチサイズをチョイス。

DSC_7474DSC_7475
この場所に置きます。

DSC_7476
偶然にもスピーカーの箱がベストサイズ(笑)
この箱の大きさを参考にスピーカーボックスを製作していきます。

DSC_7465
設計図(笑)

DSC_7466DSC_7468
各パーツを切り出し。

DSC_7467DSC_7469
組みつけ。

DSC_7470DSC_7471
組みつけ完成!!

DSC_7472DSC_7473
ボックス内部と天板部分に制振塗料ダイポルギーを塗り込みます。

DSC_7477
艶消しブラック塗装。

DSC_7478DSC_7479
ボックス表面に生地貼り完成!!

DSC_7480
ボックス内部には吸音材を装着。

DSC_7481
スピーカー取付。

DSC_7483DSC_7484
踏んでも大丈夫なアルミカバーを取り付けてワンオフスピーカーボックス完成!!

DSC_7485DSC_7486
実際に置いてみました。
シート下にもすっぽりと。

DSC_7487
邪魔になりません。

DSC_7488
色々な場所に置けるようにスピーカーケーブルは長い目にして、接続部分はカプラー式にして脱着も容易です。
想定以上にいい感じに出来上がりました。

当然ですがサウンドクオリティーもバッチリで、3列目に座っても聞こえすぎるくらい聞こえます(笑)
お子様達も大喜びです(^o^)


長くなるのでパワーアンプ編はまた別でアップしますね。
ではお楽しみに〜

-----◆ 最新情報はこちらをチェック!! ◆-----
・Instagram (@alivesound)
・Facebook page (
@alivesound.factory
 )
---------------------------------------------------------------

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング