本日はレアなお車のご紹介。

DSC_8444
TOYOTA iQです!!

めちゃめちゃ短いですねぇ(^。^)
幅は普通車ですが、長さは軽自動車より短いです(笑)

DSC_8445DSC_8446
リアだけモデリスタのエアロと専用センターマフラーが装着されています。
これもレアですね。

DSC_8458DSC_8459
室内は普通車なので割と広いです。

DSC_7823
座れるかどうかは置いといて、一応4人乗りです(^^;)


施工内容はスーパーデッドニングです。

DSC_8451DSC_8452
こんなところにツィーターがついています。

DSC_8464
純正ツィーター。

DSC_8467DSC_8468
純正スピーカー。

DSC_8472
内バリ裏。
こんな車ですが、吸音材が入ってますね。
コスト削減なのか最近では高級車でも入っていませんね(汗)

DSC_8486DSC_8488
年式が古い車はドア内部の汚れが多いので、掃除と脱脂処理に時間がかかります。

DSC_8492DSC_8494
アウターパネルのポイント部分に制振材を貼って響きをコントロール。
ヘラでしっかりと押さえつけていきます。
ドア内部が結構狭いので押さえにくいです(汗)

DSC_8504DSC_8508
スピーカー背面部分にアクワイエ吸音材を貼って余計な反射音を防ぎます。

DSC_8505DSC_8507
ゴム質の制振材をサービスホールの大きさにカットします。
サービスホールの縁に耐熱ボンドを吹き付けて粘着を強化。

DSC_8510
スピーカーを取り付けます。

ここから実際に音楽を鳴らしながらインナーパネルの響きをコントロールしていきます。

DSC_8516
手をインナーパネルに触れて響きを感じ取りながら制振材を貼るポイントを探ります。

DSC_8517DSC_8518
あえて適当にカットしてある制振材の中から最適な大きさのものを選んでポイント部分に貼り付けます。

DSC_8519DSC_8520
ヘラでしっかりと押さえつけて次のポイントを探ります。

これを繰り返していき・・・

DSC_8522DSC_8524
完成です!!


ところでこのiQですが、実はアライブのNEWデモカーです!!
代車兼用のコスパプランのデモカーはあるので、このiQはさらにグレードアップしたシステムのデモカーにする予定です。

が、なかなかそんな暇はなく、ようやくスーパーデッドニングが出来たという状況です(^◇^;)
いつ完成するか予定は未定ですが、進歩があればまたご報告いたします。

-----◆ 最新情報はこちらをチェック!! ◆-----
・Instagram (@alivesound)
・Facebook page (
@alivesound.factory
 )
---------------------------------------------------------------
施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング