本日はこちらのお車。

DSC_1258
NOTE AURA

DSC_1260
大阪府茨木市よりお越しいただきました。
遠路はるばるありがとうございます。


ご依頼いただいた施工内容は、アライブ定番メニューの「スーパーデッドニング」です。





DSC_1261DSC_1263
オーディオは純正BOSEシステムです。

DSC_1264DSC_1265
内張り外します。

DSC_1266
純正BOSEスピーカー


DSC_1279
ドア内部をきれいに掃除します。

DSC_1281
アウターパネル裏を指先でコンコンと叩きながら制振材を貼るポイントを探ります。

DSC_1282DSC_1283
敢えて適当にカットしてある制振材の中から、最適な大きさのものを選んでポイント部分に貼り付けます。

DSC_1284
これを繰り返していきます。

DSC_1285DSC_1286
全て貼り終えたらヘラでしっかりと押さえつけていきます。

DSC_1287DSC_1288
全て押さえました。


DSC_1293DSC_1291
つづいてアクワイエ吸音材をスピーカーの背面に貼り付けます。
貼り付ける部分には耐熱ボンドを吹き付けて粘着を強化します。

DSC_1294
こんな感じで貼り付けます。


お次はサービスホールを塞ぎます。

DSC_1295DSC_1292
ゴム質の制振材をサービスホールの大きさにカットします。
サービスホールの縁には耐熱ボンドを吹き付けて粘着を強化。

DSC_1298
塞ぎました。
スピーカーを取り付けてここから実際に音楽を鳴らします。

DSC_1300DSC_1301
音楽を鳴らすとスピーカーの振動がドアのインナーパネルに伝わります。
インナーパネルに手を触れて響きを感じ取りながら制振材を貼るポイントを探ります。

DSC_1302DSC_1303
制振材を貼った後、ヘラでしっかりと押さえつけます。

DSC_1304DSC_1305
次のポイントを探ります。

これを繰り返していき・・・

DSC_1306
完成です。

DSC_1311
助手席側も同様に施工していき完成です。


DSC_1315DSC_1316
最後にサウンド調整・・・
ですが、スーパーデッドニング効果で全てフラット、調整する必要ありません。


以上で全て完成です。
ありがとうございました。

-----◆ 最新情報はこちらをチェック!! ◆-----
・Instagram (@alivesound)
・Facebook page (
@alivesound.factory
 )
---------------------------------------------------------------

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから