兵庫県明石市|カーオーディオとデッドニングの専門店 アライブ

兵庫県神戸市|カーオーディオとデッドニングの専門店『アライブ』です。『スピーカーを交換しなくても純正スピーカーのままで音が良くなる!?』カーオーディオの常識を覆したアライブ独自の施工法『スーパーデッドニング』等の施工工程を包み隠さずご紹介しています。

『スピーカーを交換しなくても純正スピーカーのままで音が良くなる!?』

突然ですが、現在あなたのカーオーディオの音は下記のような状況ではありませんか?
 ● 音量を上げると耳障りでただうるさい音になり長時間聞いていられない。
 ● 逆に音量が小さいとロードノイズなどに音が埋もれて音楽が聞きとりにくい。

この音を聞いたとき、普通は『スピーカーが純正だからねぇ・・・』と決めつけがちですが・・・
何の根拠もなく、イメージだけで『純正スピーカーが悪い!!』と決めつけるのはいかがなものでしょうか。

実は純正スピーカーの音を悪くしている最大の原因は、純正スピーカーが装着されている『ドアの響き方』なのです。
裏を返せば『ドアの響き方を改善しなければスピーカー交換をしても耳障りな音は改善できない』という事が言えます。

スピーカー交換の検討をする前に、まずはスピーカーの音を悪くしている原因を改善しなくては本末転倒ですね。

カーオーディオの常識を覆したアライブ独自の施工法『スーパーデッドニング』でドアの響き方を改善する事により、純正スピーカーの音が驚きのサウンドに激変します。

当ブログではアライブ独自の施工法を、施工工程の写真付きで包み隠さず公開しています。
『カーオーディオの音を良くするためにはまず何をすべきか』という事の検討材料にして頂けると幸いです。

ところで『スーパ―デッドニング』は一般的なデッドニングと何がどう違うの?
詳しくは『スーパ―デッドニングって何?』をご参照くださいませ。 

記事一覧

  • アウディー、リニューアル完成
    2005年07月07日A4アウターバッフル

    アウディA4のアウターバッフルリニューアル完成です。

    記事を読む

  • アウディーA4、途中経過。
    2005年07月01日A4アウターバッフル

    アウディーA4のアウターバッフルのリニューアルです。

    記事を読む

  • ぎょえ〜っ!
    2005年06月30日ブログねた

    お店の駐車場にヘビの子供が!!

    記事を読む

  • セレナ、フリップダウンモニター取り付け。
    2005年06月28日セレナ

    セレナにフリップダウンモニター取付のご紹介です。

    記事を読む

  • ハリアー、ドアリニューアル完成。
    2005年06月26日ハリアーカスタムオーディオ

    ハリアーのデッドニングとバッフルボードのリニューアル完成です。

    記事を読む

  • 出た〜!スーパーデッドニング暴露本!
    2005年06月18日● スーパーデッドニングブログねた

    本日、『CarAudio Craft 2005』が発売されました。 4ページに渡り、『スーパーデッドニング』の密着取材記事が載っています。 以前、取材を受けたときに『暴露本みたいになる』と冗談半分で言ってたのですが、ほんとに暴露本みたいです(笑) かなり事細かく掲載されていま

    記事を読む

  • ハリアー、リニューアル
    2005年06月17日ハリアーカスタムオーディオ

    ハリアーのドアをリニューアル

    記事を読む

イプサムの純正スピーカーに、スーパーデッドニング

またまた、スーパーデッドニングです。

イプサム、外装 
今回は、イプサム。

イプサム、ドア1イプサム、リベットイプサム、完成

この車は某カーショップの店長さんの車で、この間遊びに行ったときにスーパーデッドニングの話をしたら・・・

『ほんまにこれで変わるんかぁ?』
『リアはせんでもええの?』


って信用しないんで、

『文句は体感してからゆうたらええから・・・、何か車ない?、できたら純正スピーカーのほうがええねんけど』

『あっ、ちょうど俺の車まだスピーカー変えてへんからやってや』
『そやっ、アルパインのスピーカーもっとるからついでに変えとって』


『・・・だから、スピーカー変えてもたらスーパーデッドニングの効果かどうかわからんようになるから変えたらあかんっちゅうねん!』
『変えたかったら後から変えたらええから、とりあえずそのままでしとき!』


『ほんならリアは・・・?』

『ええからとりあえずやってから好きにしたらええやん!』



そんなやりとりから沸いて出た話・・・(笑)

そして、その結果は・・・


納車後、携帯に電話がかかってきた。

『ど〜もぉ〜○○です。お疲れさんです』
『ところで何これ?めっちゃええやん!!』
『ぜんぜん変わってるし、めちゃめちゃ気持ちええ音やわ!!』


『そやろ〜、わかってくれたぁ〜、これがスーパーデッドニングやねん』

『うんうん、納得や!またみんなにゆうとくわ、ありがとう』


この物語は、ノンフィクションです(笑)

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 


アウディー、リニューアル完成

更新が大変遅くなり申し訳ございません(>_<)
ちょっと前に出来てたのですが、なかなか腰が重くて・・・

アウディー、インナーバッフル4アウディー、デッドニング
やはりこの車は非常に難易度が高かったですね(汗)
試行錯誤の上何とか完成しましたが、想定以上に時間がかかっちゃいました。

アウディー、完成1アウディー、完成2
ちょっと割に合わない作業内容でしたが、妥協は許せないので採算度外視でがんばりました!!
その結果、音にも正直に現れて頑張った甲斐がありました。

アウディー、ナビ1アウディー、ナビ2

次はユニットのリニューアルもすればもっと良くなりますね。

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

アウディーA4、途中経過。

アウディーA4、ドアアウターバッフルのリニューアル途中経過報告です。

アウディー、インナー1アウディー、インナー2
この車のスピーカーはもともと内張り側についてるのでインナーバッフルの固定には苦労しました。

アウディー、インナー3アウディー、アウター1
やはり土台がきっちりと固定されていないと切れのいい音が出なくなるので、ここは手を抜けないとこです。
いつものようにすべてオニメナット&ボルトで固定をしています。

アウディー、アウター2
あと内張りの固定方法が上からスライドするタイプなので、インナーバッフルをこれ以上立ち上げる事が出来ません。
そこで内張りをつけてからアウターバッフルをインナーバッフルの裏からボルトで固定するように製作しています。

アウディー、アウター3 アウディー、アウター4 
ここもがっちりとまるようにオニメナット&ボルトの7点止めです。

あとアウターバッフルの周りに付いてるのはパテではありません。
FRPに使う樹脂です。

樹脂に、ある粉を大量に混ぜるとパテのようになり、粉の量によってはやらかくしたり硬くしたり出来ます。
しかも強度はパテの非じゃありません!!
おまけにパテより安く上がります(笑)

本当はこんな使い方するんじゃないんですが、これもアライブオリジナルな使用方法です。
なんでもちょっと違う視点で考えると意外といろんなことが発見できます。

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

ぎょえ〜っ!

へび1へび2
朝来たら、駐車場にこんなものがいました。
これって何へび?

へび3へび4
体長は20センチくらいですでにお亡くなりになってたのですが、まだ柔らかかったのでつい先程お亡くなりになったと思います(涙)

まだ子供だと思うのですが、御冥福をお祈りいたします。

でも最近5センチくらいのクモが出てきたり、小さなクモもやたらと多くて一晩ほっとくとクモの巣だらけになってしまいます(汗)

壊しても壊してもきりがないです(汗)
何とかならないものか・・・

このままだとスパイダーマンになってしまうよ(笑)

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

カテゴリ
タグ

セレナ、フリップダウンモニター取り付け。

このセレナは頭を悩ましたねぇ(汗)

セレナ外装1セレナ外装3セレナ外装2

通常フリップダウンモニターの取付は天井のルームライトの所を利用して取り付けるのですが、この車は取付位置の所にリアエアコンがあって通常の取付方法では取付できません(汗)
しかし不可能を可能にするのがプロの仕事です(笑)

まずは固定方法を考えるのに一度リアエアコンのパネルをはずしてみました。
パネルの裏を見たり、エアコン本体を見たりと、ここからは空想の世界です。

フリップダウン1フリップダウン2
実際に何を使ってどのように固定してとか、ある程度先の先まで空想してそのときに起こりうる不具合なんかも想定したりと頭の中で完成させていくのです。

頭の中である程度完成し、後の細かい事はやりながら考えようってとこまで行けば確実に取付が出来ると確信できます。

そして後は取り掛かればなんとかなるだろう・・・

フリップダウン3フリップダウン4
てな感じで出来上がりました!!

フリップダウン5フリップダウン6フリップダウン7
お客さん曰く『座布団に座ってるみたいで結構いい感じやん』って喜んでました・・・(笑)
僕的には中の固定方法を見てほしいのですが、なんせ写真撮るの忘れてました(汗)

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

ハリアー、ドアリニューアル完成。

お待たせしました!!

ハリアー、外観

ハリアーのドアリニューアル完成です!!

ハリアー、ドア1ハリアー、ドア2ハリアー、インナーバッフルハリアー、アウターバッフル
今回はデッドニングの方法から、バッフルボードの構造まですべて変更しました。

ハリアー、完成1ハリアー、完成2
見た目的には、かなりシンプルに、そして渋く出来たと思います。


肝心の音の方ですが、実際音が出るまで内心プレッシャーだったのですが音が出た瞬間・・・
思わずウーファーのアンプの電源を切っちゃいました(笑)

『ウーファーいらんやんっ!』ってかんじで(笑)

おまけに、ツイーターのアッテネーションも+2から−2に落としました。

それだけ今回のリニューアルでミッドレンジが下から上までストレス無く鳴りきってる、ってことではないでしょうか!!

正直、デモカーのポロよりも良い音になっちゃいました(汗)

う〜ん・・・、くやし〜ぃ、けどうれし〜ぃ(笑)

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

出た〜!スーパーデッドニング暴露本!

本日、『CarAudio Craft 2005』が発売されました。

car audio craft

4ページに渡り、『スーパーデッドニング』の密着取材記事が載っています。

以前、取材を受けたときに『暴露本みたいになる』と冗談半分で言ってたのですが、ほんとに暴露本みたいです(笑)
かなり事細かく掲載されていますので、いろいろ参考になるんじゃないでしょうか?

でもこの記事の中の写真に載っていない事が一つあります。


これは、スーパーデッドニングをする上で一番大切なことです。


それは・・・



内緒(笑)



でもちょっとだけ・・・



それは・・・、気持ちの問題です。

『いい音になぁれ〜、いい音になぁれ〜』って暗示をかける・・・

なんかちょっとやばい感じです(笑)


兎にも角にも買ってください!!

カーオーディオクラフト1カーオーディオクラフト2カーオーディオクラフト3カーオーディオクラフト4

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

ハリアー、リニューアル

ハリアーのリニューアルです。
今回はドアの『スーパーデッドニング』『スーパーチューニング』 、それとインナー、アウターボードのリニューアルです。

ハリアー1ハリアー3ハリアー2
この車って純正のオーディオが一体式になっていて基本的にはオーディオが交換出来ない車なんです。
でも替わってるでしょ?

そしてエアコンの操作パネルと純正カセットの挿入口がルームミラーの上についてます!!
気が付いたらこうなってたんではなくワンオフで移植加工を施したのです。

これめちゃめちゃ苦労したんです(汗)
良い感じで違和感なく出来てるでしょ?
まぁ、ちょっと自慢したかっただけですが(笑)

と、そんな事はさておき、約3年位前に製作したこの車、今回のドアのリニューアルで音がどう変わるか楽しみな一台です。

ハリアー4 ハリアー5ハリアー6 
その反面、3年でアライブサウンドがどこまで進化するのか!?

プレッシャーです(汗)

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 


alive_logo


〒651-2116
兵庫県神戸市西区南別府
4丁目38-2

TEL 078-891-9335
FAX 078-891-9336
メールでのお問い合わせ
定休日:毎週水曜日
営業時間:10:00-19:00
アライブへの行き方

お申込みフォーム



スーパーデッドニングその他
施行の申し込みは
こちらからお願いいたします。
記事検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ご訪問ありがとうございます
カテゴリ
Instagram(@alivesound)
insta logo2
YOUTUBE alive-ch
yt_logo_rgb_light
Copyright © カーオーディオとデッドニングの専門店 alive sound factory All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます