兵庫県神戸市|カーオーディオとデッドニングの専門店 アライブ

兵庫県神戸市|カーオーディオとデッドニングの専門店『アライブ』です。『スピーカーを交換しなくても純正スピーカーのままで音が良くなる!?』カーオーディオの常識を覆したアライブ独自の施工法『スーパーデッドニング』等の施工工程を包み隠さずご紹介しています。

『スピーカーを交換しなくても純正スピーカーのままで音が良くなる!?』

突然ですが、現在あなたのカーオーディオの音は下記のような状況ではありませんか?
 ● 音量を上げると耳障りでただうるさい音になり長時間聞いていられない。
 ● 逆に音量が小さいとロードノイズなどに音が埋もれて音楽が聞きとりにくい。

この音を聞いたとき、普通は『スピーカーが純正だからねぇ・・・』と決めつけがちですが・・・
何の根拠もなく、イメージだけで『純正スピーカーが悪い!!』と決めつけるのはいかがなものでしょうか。

実は純正スピーカーの音を悪くしている最大の原因は、純正スピーカーが装着されている『ドアの響き方』なのです。
裏を返せば『ドアの響き方を改善しなければスピーカー交換をしても耳障りな音は改善できない』という事が言えます。

スピーカー交換の検討をする前に、まずはスピーカーの音を悪くしている原因を改善しなくては本末転倒ですね。

カーオーディオの常識を覆したアライブ独自の施工法『スーパーデッドニング』でドアの響き方を改善する事により、純正スピーカーの音が驚きのサウンドに激変します。

当ブログではアライブ独自の施工法を、施工工程の写真付きで包み隠さず公開しています。
『カーオーディオの音を良くするためにはまず何をすべきか』という事の検討材料にして頂けると幸いです。

ところで『スーパ―デッドニング』は一般的なデッドニングと何がどう違うの?
詳しくは『スーパ―デッドニングって何?』をご参照くださいませ。 

記事一覧

  • フリードプラス「コスパ最高プラン」完成
    2022年05月05日● コスパ最高プランフリードプラス

    福井県よりお越しのフリードプラス「コスパ最高プラン」完成です。

    記事を読む

  • 福井県よりお越しのフリードプラスに「コスパ最高プラン」施工です。
    2022年05月04日● コスパ最高プランフリードプラス

    福井県よりお越しのフリードプラスに「コスパ最高プラン」施工です。

    記事を読む

  • ゴールデンウィーク期間中のお知らせ
    2022年05月01日お知らせ

    ゴールデンウィーク期間中の営業日のお知らせ

    記事を読む

  • エクリプスクロス、スーパ―デッドニング・フロント&リア同時施工
    2022年04月30日● スーパーデッドニング・フロント&リア同時施工エクリプスクロス

    エクリプスクロスの純正スピーカーに、スーパ―デッドニング・フロント&リア同時施工です。

    記事を読む

  • 本日(4月21日)、臨時休業させて頂きます。
    2022年04月21日お知らせ

    4月21日(木) 臨時休業のお知らせ

    記事を読む

  • ご無沙汰しております。
    2022年03月27日Spacia GEAR

    ご無沙汰の更新です。 スペーシアギアの超ど級システムのご紹介

    記事を読む

フリードプラス「コスパ最高プラン」完成

フリードプラス「コスパ最高プラン」続き




DSC02451
サービスホールを塞いでスピーカーを取り付けます。

ここからスーパーデッドニング最終工程です。
音楽を鳴らしてスピーカーから伝わるインナーパネルの響きをコントロールしていきます。

DSC02455
インナーパネルに手を触れてパネルの響きを感じ取り、制振材を貼り付けるポイントを探ります。
まずはスピーカー周りの響きの大きい所から貼っていきます。

DSC02456DSC02457
敢えて適当な大きさにカットしてある制振材の中から最適な大きさの物を選んで貼り付けます。

DSC02458
貼った後はヘラでしっかりと押さえ付けます。
これを繰り返していきます。

そして・・・

DSC02461
完成です!!


DSC02470DSC02467
ツィーターはダッシュボード両端に貼り付けます。

DSC02468
カプラーで取り外しが容易にしておきます。

DSC02471DSC02472
ツィーター取り付け完成!!


DSC02473
最後に前後バランス調整をしてすべて完成です。

ありがとうございました。

-----◆ 最新情報はこちらをチェック!! ◆-----
・Instagram (@alivesound)
・Facebook page (
@alivesound.factory
 )
---------------------------------------------------------------

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング

福井県よりお越しのフリードプラスに「コスパ最高プラン」施工です。

本日はこちらのお車のご紹介。

DSC02405DSC02406
フリードプラスです。

DSC02410
福井県よりお越しいただきました。
遠路はるばるありがとうございます。


ご依頼いただいた施工内容は「コスパ最高プラン」です。

※ コスパ最高プランの詳細はこちらをご覧ください ↓↓↓



DSC02409
取り付けるスピーカーはこちら。
DLS M6.2i


DSC02408
ヘッドユニットは純正ナビです。


DSC02407DSC02411
内張外します。

DSC02417DSC02418
ビニールを止めているブチルを除去。
ホンダのブチルは柔らかくてネバネバで、そのままはがすとビヨ〜ンと伸びるばかりで、しかもあっちこっちに引っ付きまくって大変なことになります(汗)

でも、ある溶剤を使うときれいにはがせます。
パネルとブチルの隙間にある溶剤を少しずつ垂らしてしばらくするとブチルが自然にはがれてきます。
焦らずにゆっくりと溶剤を隙間に垂らしながら剥離していきます。

DSC02419DSC02421
焦りは禁物です。

DSC02420DSC02422
きれいにはがれました。
残っているブチルは脱脂処理と一緒に拭き取ればOKです。

ついでにドア内部も丁寧に脱脂処理。

DSC02424
アウターパネルのポイント部分に制震材を張り付けていき、パネルの響きをベース音の余韻が奏でるようにコントロール。

DSC02425DSC02426
貼り付けた後はヘラでしっかりと押さえつけていきます。


DSC02431
ゴム質の制震材を利用して、サービスホールの穴を塞ぎます。

DSC02432
サービスホールの淵には粘着強化のための耐熱ボンドを吹き付けます。

DSC02433DSC02434
スピーカー背面の排圧が当たる面に吸音材を張り付けて余計な反射音を防ぎます。
こちらも粘着を強化するために耐熱ボンドを吹き付けておきます。

DSC02435
吸音材貼り付けました。

DSC02437
サービスホール塞ぎました。

DSC02438
純正のケーブルやワイヤーをよけながら太鼓の革を張るような感じで伸ばしながら貼っていきます。
このケーブル類の処理が意外と難しいのです。


DSC02440
コスパ最高プランでは市販のインナーバッフルを使います。
と言ってもそのまま使うのではなく防水対策と防振対策を施します。

DSC02441
元の塗装をすべて剥ぎ取ります。

DSC02442
制震塗料「ダイポルギー」を塗り込みます。

DSC02443DSC02444
しっかりと塗り込みます。

防振効果によりバッフル自体の余計な共鳴を防ぐことができ、結果スピーカーから出る音のリアリティアップにつながります。


DSC02448
ダイポルギーが乾いたらドアに取り付けます。

DSC02449DSC02450
バッフル内側の雨水が当たる部分にコーキングを塗り込み、さらに防水対策を強化します。

コーキングが乾くのに時間がかかるので一晩おきます。

乾いた後はスピーカーを取り付けてしばらくエージングを行い、スーパーデッドニング最終工程へ突入です!!

乞うご期待!!

-----◆ 最新情報はこちらをチェック!! ◆-----
・Instagram (@alivesound)
・Facebook page (
@alivesound.factory
 )
---------------------------------------------------------------

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング

ゴールデンウィーク期間中のお知らせ

みなさま、こんにちは(^.^)

今日から5月ですね。
あっという間に今年も3分の1が過ぎ去りました。
早いなぁ・・・、こんな感じで今年1年もあっという間に過ぎ去るのでしょうね(^▽^;)


さてさて、すでにゴールデンウィークに突入しておりますが、今更ながらですが営業日のお知らせをいたします。


明日、5月2日(月)は目の病院へ行きますのでお休みさせて頂きます。
先日、目に注射した経過の診察です。


感覚的には少しは見やすくなっているのかな?って感じですが・・・どうなんでしょうか(^▽^;)


そして5月7日(土)ですが、ライブイベント出演の為お休みさせて頂きます。

今回のライブは、いつもお世話になっているアースシェイカーのドラムの工藤さん、ベースの甲斐さん、キーボードのトシさんの3人のライブです。

その一部のセッションライブメンバーとしてギターを弾かせて頂きます。
何とも贅沢かつ光栄な事でしょうか!!
超緊張です!!(^▽^;)

まだ若干ですがチケットがあるようですので、もしお時間ありましたら是非お越しください(*^^*)
ライブ内容とチケットの申し込みは下記サイトをご覧ください。↓↓↓





その他の日は営業しておりますが、施工ご予約はすでに全日程埋まっております。

ゴールデンウィーク以降の5月もほぼ予約で埋まっております。
現時点での施工ご予約可能な日程ですが、5月15日(日)のみとなっております。

それ以降は、6月12日(日)〜となっております。

よろしくお願いいたします。

-----◆ 最新情報はこちらをチェック!! ◆-----
・Instagram (@alivesound)
・Facebook page (
@alivesound.factory
 )
---------------------------------------------------------------

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング

エクリプスクロス、スーパ―デッドニング・フロント&リア同時施工

本日はお初のお車のご紹介です。

DSC02031
エクリプスクロスです。

DSC02032
渋いお車です。

お車はお初ですが、オーナー様は前車のお車からのリピーター様です。
毎度ありがとうございます。

ご依頼いただいた施工内容は『スーパ―デッドニング・フロント&リア同時施工』です。




DSC02034DSC02035
フロントドア。

DSC02036
スピーカーは純正です。


DSC02038DSC02039
ビニールを剥がすとサービスホールは樹脂パネルで塞がれていました。
最近のトヨタやレクサスと同じようなタイプです。

一般的なデッドニングだとこのような穴が塞がっているドアの場合は「穴が塞がってるのでデッドニングしても意味無い」となる場合が多いです。

が、スーパーデッドニングの場合は違います。

スーパーデッドニングはただ闇雲に穴を塞いで制振材を貼りまくるデッドニングではなく、ドア自体の余計な響きを消しつつ音楽として心地よく感じることが出来る「良い響き」にコントロールするデッドニングです。


車のスピーカーの場合、ドアをスピーカーボックスとして利用する事になるのですが、材質が薄い鉄板の為スピーカーの振動がモロに伝わり共鳴してしまいます。

ボリュームを上げれば上げるほどその共鳴が大きくなります。

デッドニングを施していない場合、ボリュームを上げていくと音が潰れたようになり、ボーカルや各楽器の音が聞き取りにくく感じると思います。

これがスピーカーが純正の場合だと「やっぱり純正スピーカーは安物だからすぐに音割れしてしまう!!」と純正スピーカーが原因だと思ってしまいますね。

ところがそれは大きな間違いで、スピーカーを交換していてもこの音が潰れたようになる現象は起きるのです。

その原因はスピーカー云々ではなく、ペラペラの鉄板のドアの共鳴によるものなのです。


ホームオーディオなどのスピーカーは必ずスピーカーボックスに装着されていますが、車のドアのような共振しまくるペラペラの鉄板でできたスピーカーボックスに装着されているスピーカーって存在しませんね。

なぜなら「いい音が出るはずがない」からです。


ですので、車のスピーカーを良い音にするためのデッドニング法はホームオーディオのスピーカーボックスの理論は通用しません。

そもそもドア本体の形状がスピーカーボックスとしてはあり得ないですからね。



ではどうすればいいのか・・・?

響きで良い音を奏でるものといえば・・・

「楽器」です。


例えば、ギターの場合だと弦を弾いて音を出すのですが、弦の振動がギターのボディに伝わり共鳴して音が出る仕組みです。

ボディーがあってこそ音が鳴るのであって、弦を弾いただけでは音としてはほとんど聞こえず、良い音云々以前の問題です。

ギターのボディーが良い音色を奏でる響きになるように設計されているのです。

ギターに限らずピアノもそうですし、すべての楽器がそのボディーの響きによって音色が出ると言っても過言ではありません。


要は「響いている」という事です。

そう考えると車のドアもスピーカーの音が鳴ると響いていますね。
その響きが悪いから音色も悪くなっていると言えます。

スーパーデッドニングはそこに着目して考案したアライブ独自の施工法です。
「車のスピーカーは音楽を奏でる楽器」という観点で施工しているのです。

だからスピーカーが純正でもスーパーデッドニングを施す事によって純正スピーカー本来のクオリティーが出るようになるのです。


一般的なデッドニングとは車のスピーカーに対する根本的な考え方が違います。

制振材は使用しますが闇雲に貼りまくるのではなく、その都度ドアの鉄板を指先で叩きながら響きを感じ取り、制振材を貼り付けるポイントを探って施工しています。

「アライブサウンド(いつまでも聴いていたくなる心地いいサウンド)」という明確な目指すサウンドがあり、そのサウンドになるように響きをコントロールしています。

ですので同じ車でも制振材を貼っている位置は全く違います。
しかし、出来上がるサウンドはすべてアライブサウンドになるのです。

逆に制振材を闇雲に貼るようなデッドニングだと、出来上がる音はその結果次第になりますよね。
結果的に良い音に感じるかも知れませんし、その逆になるかも知れません(汗)
それってデッドニングして、ただ音を変えただけ…ですね(^◇^;)

これがアライブの音作りの拘りです!!


DSC02041DSC02043
リアドアも同様の構造。


DSC02057DSC02059
まずはアウターパネルの響きをコントロール。

DSC02062DSC02063
制振材を貼った後はしっかりと押さえ付けていきます。


DSC02065DSC02066
リアドアも同様に施工していきます。


DSC02075DSC02076
スピーカー背面には吸音材を貼り付けて余計な反射音を防ぎます。


DSC02079
樹脂パネルをを元に戻し、スピーカーを取り付けます。
ここから実際に音楽を鳴らします。


DSC02080
音楽を鳴らすとスピーカーの振動がインナーパネルに伝わります。
手をインナーパネルに触れて響きを感じ取りながら制振材を貼るポイントを探ります。

DSC02081
敢えて適当にカットしてある制振材の中から最適な大きさの物を選び、ポイント部分に貼り付けます。

DSC02082DSC02083
貼った後はヘラでしっかりと押さえ付けます。

これを繰り返していき・・・

DSC02084
完成です!!

DSC02091
リアドアも同様に施工していき完成です。

DSC02093
最後に前後バランスの調整。
前方定位になり、かつ車室内の臨場感が自然に広がるような位置にセッティング。

DSC02094DSC02095
イコライザー等の音質調整機能はスーパーデッドニング効果で全てフラットでOKです。

-----◆ 最新情報はこちらをチェック!! ◆-----
・Instagram (@alivesound)
・Facebook page (
@alivesound.factory
 )
---------------------------------------------------------------

スーパーデッドニング・フロント&リア同時施工
の価格は
100,000円(税込)です。
施工時間は2日間のお預かりとなります。
ご予約は下のお申し込みボタンよりお願いいたします。

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング

本日(4月21日)、臨時休業させて頂きます。

みなさま、こんにちは(^.^)
またまたかなりのご無沙汰しておりますm(__)m

ご無沙汰のブログ更新なのにこんなお知らせで申し訳ございませんが、本日(4月21日(木))は臨時休業させて頂きます。

今日は、以前から定期的に通院している目の病院の日です。
IMG_0110


今日はまた注射を打ちます(+o+)

img_amd11


しかし今回は新薬が出たとの事なのでそれを試します!!

注射を打てば症状がかなり改善はされるのですが、定期的に打ち続ける必要があるようです。
安ければ何度でも打つのですが、1回の注射の費用が約5万円もするのでそう簡単に何度も打ち続ける事が出来ません(@_@)

ただ今回の新薬はかなりリーズナブルな価格になったとの事(と言っても約3万5千円ですが…)と、その効果にも期待してチャレンジしてみようと思った次第です(笑)


という事で、誠に勝手いたしますがよろしくお願いいたします。

FullSizeRender

-----◆ 最新情報はこちらをチェック!! ◆-----
・Instagram (@alivesound)
・Facebook page (
@alivesound.factory
 )
---------------------------------------------------------------

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング

MAZDA ロードスターRF BOSE スーパーデッドニング施工

本日のお車はこちら。

IMG_7592
ロードスターRF
2月に納車されたばかりの最新モデルです。

かっちょいいです!!
個人的に今一番欲しい車なのでワクワクです(#^^#)

IMG_7594
大阪からお越しいただきました。
またこちらのオーナー様は、約5年前にも同じロードスターRFにスーパーデッドニングの施工をさせていただいたリピーター様です。

同じ車に乗り換えられたのでスーパーデッドニング効果の有り無しの違いがよくわかりますね。
一度スーパーデッドニング効果を体感すると何も施工されていない音には満足できなくなってしまうようですね(笑)

IMG_7601
オーディオは前車と同様の純正BOSEです。

IMG_7608

では続き行ってまいります!!

-----◆ 最新情報はこちらをチェック!! ◆-----
・Instagram (@alivesound)
・Facebook page (
@alivesound.factory
 )
---------------------------------------------------------------

スーパーデッドニングの価格は66,000円(税込)です。
(フロントドア左右)
施工時間は約6時間です。
午前中にお越し頂きますと18時頃のお引き渡しとなります。
ご予約は下のお申し込みボタンよりお願いいたします。

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング  

ご無沙汰しております。

おはようございます。
めちゃめちゃご無沙汰のブログ更新です(^▽^;)

約2か月ぶりの更新(汗)
ご無沙汰期間更新かもしれませんね(笑)

ほんと忙しすぎてついついブログ更新をさぼってしまいがちです。
あまり放置してると忘れられてしまいそうなのでインスタのリンクを貼っておきます(笑)

スペーシアギアの超ど級システムです。


-----◆ 最新情報はこちらをチェック!! ◆-----
・Instagram (@alivesound)
・Facebook page (
@alivesound.factory
 )
---------------------------------------------------------------

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから


ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング 

2月1日(月) おはようございます。

みなさま、おはようございます(^O^)

今日は2022年2月1日です。
あっという間に1月が終わって今日から2月です。

今年はブログの更新をマメにしていこうと思っていたのもつかの間・・・
相変わらず超多忙で全然更新できていません(汗)

と言っても施工ばかりではなく、病院行ったり事務処理したりと、施工以外のやる事も多いのでブログの方がついつい後回しになってしまいます(^▽^;)



全然関係ない話ですが、先日ハードオフにぷらっと寄ったらこのVOXアンプが新品展示処分で表示価格の20%OFFで出てたので買ってしまいました(^^♪

vox
いまだに音出してません
完全にオブジェです(笑)


という事で本日は2月スタートのご挨拶でした(笑)

-----◆ 最新情報はこちらをチェック!! ◆-----
・Instagram (@alivesound)
・Facebook page (
@alivesound.factory
 )
---------------------------------------------------------------

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m


自動車ランキング


alive_logo


〒651-2116
兵庫県神戸市西区南別府
4丁目38-2

TEL 078-891-9335
FAX 078-891-9336
メールでのお問い合わせ
定休日:毎週水曜日
営業時間:10:00-19:00
アライブへの行き方

お申込みフォーム



スーパーデッドニングその他
施行の申し込みは
こちらからお願いいたします。
記事検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ご訪問ありがとうございます
カテゴリ
Instagram(@alivesound)
insta logo2
YOUTUBE alive-ch
yt_logo_rgb_light
Copyright © カーオーディオとデッドニングの専門店 alive sound factory All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます