ブログネタ
車/バイク に参加中!
今日は、久々の外車。
VWポロ(9N)に、スーパーデッドニングです。

gaikanno






岡山県からお越しいただきました。

この9Nポロはお初だった為、予めドア内部等の情報を集めようとネットで調べていたんですが、意外な事にほとんど情報がありません(汗)。

あまりオーディオを弄る方がいないのでしょうか・・・


何とかサービスホールが無い事だけは判明しました。

先日のFUGAと同じようなパターンです。



door1door2






スーパーデッドニングは、音の響きをコントロールするのが主ですので、
このようなサービスホールが無い車でも、なんら問題ありません。



nabisp1






ヘッドユニットは、ナビヘッド。
スピーカーは純正です。



door3door4






先にガラスを外し、インナーパネルをごっそり外します。

すると、大穴が開きます。

この状態なら作業もしやすいですね。(ガラスの脱着はちょっとコツが要りますが・・・)



door5






きれいに脱脂をした後、アウターパネル側に制振材をあるポイントに貼っていきます。
スピーカー背圧部には、アクワイエを装着。



kanseisp2






インナーパネルと、ガラスを戻しここからは実際に音出しをしながら、音を絞め込んでいきます。

最後に、ビロビロを装着して完成です。





最近の国産車の純正スピーカーと違って、スピーカーらしいスピーカーなんでなかなか良い音色を奏でています。

さらにスーパーデッドニングを施すことによって、各楽器やボーカル等それぞれのパートの音がはっきりと聴こえる様になり、より音楽を聴いている感じです。




いやぁ〜、同じポロでも内装など装備はまったく別物ですね。

Myポロの内装は、もうボロボロです(汗)。