DSC02555DSC02556
本日はV36スカイラインが入庫しております。

こちらのオーナー様は約4年前にフロントドアのスーパーデッドニングを施工させて頂いていましたが、残念ながら事故にあわれて左フロントドアを交換。

ドア交換のため必然的に施工していたスーパーデッドニングも新たに施工し直しです。

DSC02559DSC02560
ドア本体は新品部品に交換となるのですがドア自体に装着されているパーツ類は再利用となります。

V36スカイラインのドアはマツダ車と同じようにサービスホールがパネルで覆われているタイプです。
そのパネルは再利用可能なパーツとなるので前回施工した時に貼り付けた制振材もそのまま残っています。

しかしパネルは再利用できても貼り付けた制振材の位置関係はドア本体(アウターパネル)側の響きに応じてのインナーパネルの響きの調整になるので再利用できません。

DSC02564DSC02565
制振材をすべて剥がして一から施工し直しとなります。

と、言うのは簡単なのですが・・・

DSC02567DSC02568
そもそも剥がれない様にしっかりと貼り付けてあるのでそう簡単に剥がれるものではありません(汗)

DSC02570DSC02574
制振材のアルミ部分は取れましたがこの残ったブチルがなかなか取れないのです(汗)
約1時間半ほど格闘して綺麗に取り除けました(汗)


DSC02571
ようやくスーパーデッドニング施工のスタートです!!

では続き行ってまいります!!

施行ご予約・お見積りのご依頼はこちらから

ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m